ACスマイル

おはようございます。ACカウンセラーmichikoです。
訪問くださりありがとうございます




「michikoさん、ものすごく肩凝ってるでしょう?」

昨年から通っている、
自由診療の歯医者さんに言われました。

診察台で大きく口を開ける度、
いちいちガクッ、ガクッと鳴る私の顎
いつから鳴るようになったのか定かではありませんが、
かれこれ20年は付き合ってまいりました

「この歯おかしいね、治療したの何年前?」
「えーと、確かこれは妊娠中でしたから・・・」
「じゃあ二、三年前だね(笑)」

(^∇^)ノ

ジョークのお上手な方ですが、
専門的なお話にはいつも大変説得力があります。

先生のお話では、
昔の治療済の歯が、
とんでもなく非常識な高さと形状で作られていて、
そのために私の噛み合わせ全体が
出鱈目になってしまっているのだそうです。
それが顎の異常の原因に考えられると。

思えば私は歯の治療をしたあとで、
歯医者さんに苦言を呈したことや
微調整を申し出たことが、
多分一度もありません。

例えば歯に被せものをしたとして、
浮いた感じや高い感じ、
窮屈な違和感があったとしても、
まだ慣れていないからだと納得させて、
その歯に噛む角度を
合わせてしまっていたように思います。

そんなことを先生にお伝えすると、
「やっぱりねえ・・」

一部の不自然な噛み合わせは、
他の歯や顎だけの問題ではなく
肩や首、姿勢にも及び、
内臓やメンタルにも支障を来たすのだとか。

(゚△゚;ノ)ノ

「長年こんなかみ合わせでいた人は、
口角も下がってうつ向いて、
姿勢もどんどん悪くなって、
何しても楽しくない気持ちでいっぱいになっちゃう。
そういう人を沢山診てきた。
何十年もこの状態だったのに、
こんなに笑顔でいられるなんて、
とても珍しいことだよ」


(゚△゚;ノ)ノ

・・・どうやらこんなところにも
ACが潜んでいたようです

内面に深い悲しみを抱えていても、
周囲に喜ばれるために
その悲しみを麻痺させて、
ACはいつも、笑ってみせる

(^∇^)(´・_・`)(^∇^)

随分前に、そう聞きました。

そしてこれを
「ACスマイル」というのだそうです。

おそらくは
ACという概念をご存知ないはずの歯医者さんに、
あなたはACですねと言われているような気持ちになりました。

「まず肩こり、相当辛いはずだよ」

(-_-;)(-_-;)・・・。

大して自覚がないのです。
確かに美容院では
「肩凝ってますねえー!」と必ず言われますが、
それは社交辞令のようなもの。
重い頭と腕を支える首や肩は、
どなたも凝っていて当たり前、
私が特別ではないはずです

ちょっと少数派なのかなという点は、
普通の人のような背骨の前後に向かうS字カーブが
私は殆どないらしいという点くらいなものです。
(そういう人は、肩や腰に多少負担がかかるらしいのです)

ですが歯医者さんに指摘されたことで、
私はあらためて気付きました

何十年もの長い間、
私は私の中の小さな私に、
沢山の我慢を強いてきてしまっていた

きっとはじめは主張していたはずなのに、
きちんと聴いて丁寧に対応してあげてこなかった

いくら主張しても聴いてもらえないことは、
悔しくて腹立たしくて、惨めで

・・・とても悲しい。

そうしたことが何年にも亘って
何回も何回も繰り返されてしまった結果、
悲しいことを感じないようにすることで、
私の中の小さな私は、
何とか生き延びて来たのかも知れません。

ごめんね、もう、そんなことは絶対にしないから

歯医者さんには、
噛み合わせを調整してもらうことにしました。
ちょっと贅沢して、
マッサージにも、行ってみようかなあ

少しづつ、私が楽になるように




最後までお読みくださり、ありがとうございました。
少しでも参考にしていただけたら幸せです
ランキングに参加しています。
よろしかったら、こちらをクリックくださると大変嬉しいです。



重ねて恐縮ですが、
こちらもクリックくださると嬉しいです。



ありがとうございました

アダルトチルドレンのまま楽に生きるための詳細はこちらです。

    http://ac-counseling.net


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ピエロの涙

ことりさん、こんばんは。

コメントくださりありがとうございます。
今日は蒸し暑い一日でした。
「コンプレックス克服計画」実施中とのこと、
はかどり具合はいかがですか のことりです。
神様の応援という特典付き、じわじわと効果が期待できそうですねi-189>

おどけて面白いことをして、ご自身の居場所を確保しようとする・・。
「ピエロ」とか「クラウン」とか言われますよね。
どんな思いからその役を買って出ていたのか、
それによりご自身にどんな変化があったのか、
ことりさんの当時の様子を想像しながら読ませていただきました。

> 「よく頑張ったね。」
> 「気づかなくてごめんね」
> 「ゴリラ最高。また一緒にやろうよ」
>
> 大きな私から小さな私に、そんな言葉をかけました。
>

> かつては「誰かを笑わせるための笑い」でしたが、
> 今は「自分を笑わせてあげたい」と思ってます。
>

頑張ってきたご自身に大切な言葉かけをし、
これからは小さなことりさんがご機嫌でいられるように
いつも気を配っていけるといいですよね。

忙しくていっぱいいっぱいだったり、
体力的に厳しかったりするときには、
ついつい私も忘れがちなのですが、
頑張ってきた小さな自分を労り思いやる気持ちを
持ち続けていたいなと思います^^

ありがとうございました。

michiko

ピエロの涙

michikoさん、こんばんは😄

コンプレックス克服計画実施中(神様の応援付き❤)
のことりです。

おじゃまいたします。


子供の頃、「ゴリラの顔まね」を練習していたことがあります。
面白いことをして、クラスメイトを笑わせることができたら、
学校に「居場所」ができることを発見したのです。

「明るい人」と認知してもらうことに、それはそれは夢中でした。自分が特別な人になったような気がするのです。
辛いこと、悲しいことも克服したような気持ちになります。
そして、ちょっとずつ、ちょっとずつ、自分の感情に蓋を閉めるようになったかもしれません😢

「よく頑張ったね。」
「気づかなくてごめんね」
「ゴリラ最高。また一緒にやろうよ」

大きな私から小さな私に、そんな言葉をかけました。


長い間「笑い」を忘れていましたが、
最近また笑えるようになってきました。
疲れたなぁと感じる時は、スマホでお笑い系動画を検索です。

かつては「誰かを笑わせるための笑い」でしたが、
今は「自分を笑わせてあげたい」と思ってます。


では、また。
失礼いたします。🐦





プロフィール

michiko

Author:michiko
ACカウンセラー
精神保健福祉士(ハラスメント通報窓口相談員)
東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー

ホームページはこちら

 http://ac-counseling.net


 
・人にものを頼むことが苦手
・人の依頼や誘いを断ることが苦手
・主張するより周りに合わせる方を選ぶ
・自分が我慢する方がいい
・「こうしてくれればいいのに」といつも思うがうまく言えない
・自分の気持ちを汲んで欲しいのに、と強く思うことが多い
・そもそも自分がどうしたいのかよくわからない
・人を助けているうちに、自分が困った事態になっている
・困っていても自力で何とかしようとする
・仕事を一人で抱え込みやすい
・見捨てられるのが怖くて恋愛関係にまで踏み込めない
・恋人に対して必要以上に依存している、または支配していると思う
・誰も自分のことなど関心がないと思う
・周りの期待通りにしなければと思う
・もっと頑張らなければいけないと思う
・いつか裏切られるような気がする
・いつも不安で仕方ない
・相手の機嫌を自分が何とかしなければと思う
・相手の問題を本人以上にあれこれ考え世話をして疲れてしまう
・不機嫌な人がいると自分のせいではないかと思ってしまう
・怒りの感情を出さないので、よく「いい人」と言われる
・自分は楽しんではいけないと思う
・自分のためにお金や時間を使うことに罪悪感がある

 以上のことをこれまでの人生で繰り返してきた
 michiko

私はアダルトチルドレンです。生きづらさを抱えたまま大人になってしまいましたが、試行錯誤の末、今ではこれまでよりずっと楽に生きていると実感しています。
このブログが、少しでも楽に生きられるヒントとなれば嬉しいです。
カウンセリングでは、じっくりご一緒に考えてゆきたいと思っています。

 http://ac-counseling.net



コメント歓迎します。フリーなのでどなたでもお気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログランキングに参加してしまいました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR