スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かたち」から入ること

おはようございます。ACカウンセラーmichikoです。
訪問くださりありがとうございます



茶道では、
由緒あるお道具を使うときや、
お客様が持参くださったお道具を早速使わせていただく時などに、
特別にあらたまった扱い方をする点前がございます。



「〜かざり」というもので、
特別な扱いによりお道具に敬意を表し、
私にとって大切なものなのですとお客様に示すわけです。

私はかつて数年ではありますが、
小中学生のお嬢さん方に、
茶道の稽古をさせていただいた時期がありました

特に低学年のお嬢様には、
お作法よりも、美味しく楽しくお菓子とお抹茶を頂くことを主としておりましたが、
ある程度の所作を身につけることや、
その他のバリエーションについてもお伝えしなければなりません。

そんな時は、この「かざりもの」を活用しました。

例えば抹茶をすくうさじ、
「茶しゃく」という道具を飾る「茶しゃくかざり」などは、
よく稽古に取り入れました。

「飾る」といっても、お道具は普段遣いの稽古用
特別由緒もなく、大量に作られた安価なものです。
当時私が買い求めたものですから、
茶杓は7〜800円程度と記憶しています。

ですがそうした安価なものでも、
心を込めた丁寧な所作で扱いますと、
それがとっても貴重なのものとして
感じられるのですから不思議です。



「ある物を大切なものとして扱うとき、
それを身体的な動作によって表現したものが
茶道の点前である」

〜「詳しく学ぶ小習 上巻」田中仙堂著より〜

数年ぶりで茶道のテキストを開きましたが、
解説の奥深さに感じ入ってしまいました。 

これはひょっとしたら、
自分自身にも応用できそう

「自分自身を大切なものとして扱うとき、
それを身体的な動作によって表現する」


茶道では物を置くのも取り上げるのも、
心を込めて丁寧に扱います。

例えば、
お茶碗の中でシャカシャカとお抹茶を混ぜるときに使う、
「茶せん」(竹を割いて黒い糸で止めた、泡立て器のような形のよく見かけるあれです)という道具は、
その扱いについて先生にこう教わりました。

畳に置くときには
「植え込むように」

畳から取り上げるときには
「そっと手折るように」



言葉と滑らかな動きとで
説明くださった先生の表情が、
とてもお優しかったことをよく憶えています

その逆の方が一般的なのかも知れませんが、

丁寧な所作には、
きっと丁寧な心が付いてくる


そんな風にも思うのです。

ACな私たちは、
自分に優しくすることが大切なのだと
学んで知ってはいたとしても、
中々そのようにはできません。

実践している振りをして
実はジャッジしたり責めてみたり、
自ら鞭打って追い込んだりしてしまいがち。



社会生活を送る上では、
そうしなければならない事態に出くわす頻度が
とっても高いことは事実であり、
そうするしか無いのが実情。

ですが「常に」そういう状態であることは
問題だといえるでしょう。

そんなことを続けていたら、
自分との関係性は悪くなる一方

ご自分に優しくしてみる時間も
確保したほうが良さそう
です

でしたら、
「身体的な動作」から入ってゆくことが、
ご自分を大切にするためのきっかけとなるかも知れません

身だしなみや持ち物を丁寧に整えたり、
お風呂上がりに優しく丁寧に身体を拭いてみたり。
手足のマッサージも良さそうです。



ほんの少しのことでも良いのです。

大切に扱うことを日々繰り返しているうちに、
ご自分の存在が
心から大切でかけがえのないものに

きっとなってゆくのだと思うのです




最後までお読みくださり、ありがとうございました。
少しでも参考にしていただけたら幸せです
ランキングに参加しています。
よろしかったら、こちらをクリックくださると大変嬉しいです。



重ねて恐縮ですが、
こちらもクリックくださると嬉しいです。



ありがとうございました

アダルトチルドレンのまま楽に生きるための詳細はこちらです。

    http://ac-counseling.net




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

希有 さま

はじめまして。
コメントありがとうございます。

ゆっくりとしたペースですが
発信させていただいております。

ブログは私も使いこなせていなくて、
まだまだ分からないことばかりです^^

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

michiko

No title

こんにちわ。リンクに追加させていただきました。
ブログ初心者で、まだあまり使い方もよくわかっていないのですが、どうぞよろしくお願いいたします。
アダルトチルドレンの生き方について、思うことを綴っています。

Re: コンプレックス

ことりさん

おはようございます。
こちらは朝から雨降りです。
晴れの日は気持ちも上がりますが、
雨の日もまた良いもので、私はどこかホッとします^^

コメントありがとうございます^^

ことりさんの気持ちの変化が感じ取れる、
素敵なお話だなあと思いました。

> 隠したかった…。

けれども、

> 「半袖でも大丈夫かな」
> という思いが沸いてきました。
>

丁寧にご自身の気持ちを受け止めてらっしゃる。
さらにことりさんが素晴らしいのは、

> 何故、
> 「半袖でも大丈夫」
> という新たな思いが沸いたのか

こうして掘り下げてお考えになった、ということ。

> 心が伸びやかになったようで、
> 心地よい一日を過ごすことができました。😊
>

素敵な経験をされましたねえi-260
この過程と思い至った感覚は
忘れずに覚えておきたいことですね。

そして
「丁寧に大切にしてくれる他者」

きっと、ことりさんもその方を
「丁寧に大切に」
なさっているんだろうなあ、と想像しましたi-260

素敵なお話です。
拝読して、私も心が温かくなりました。

ありがとうございました。

michiko

コンプレックス

michikoさん、こんにちは。
お元気ですか😊


先日、
あるヨガスクールの体験教室にいってみようと思い立ち、
申し込みの電話を入れました。

久しぶりのヨガ教室。
ワクワクする気持ちがありました。

でも、悩みがひとつありました。

🔹🔹🔹


私にはあるコンプレックスがあります。

若い頃、怪我をして、
生涯消えないであろう傷跡を、腕につくってしまったのです。

私はその傷跡を
「みっともない」
「恥ずかしい」
と思っていました。

傷跡が人目につく半袖はなるべく着ないようにしていました。
隠したかった…。


でも、
なんとなく、
「半袖でも大丈夫かな」
という思いが沸いてきました。

そして、その思いにまかせてみたのです。



大丈夫でした。
半袖をきても、傷跡は気になりません。
ヨガを楽しむことができました。

🐞🐞🐞


何故、
「半袖でも大丈夫」
という新たな思いが沸いたのか、考えてみました。

ひとつは、迷いに迷った結果、
悩みがある程度底をついたのではないかなと思いました。

そして、そんな私の思いを
「丁寧に大切にしてくれる他者」
がいてくれたからだとも思いました。

「悩む」、「迷う」、「揺れる」
というのは人間が成長するために備えている力だと思います。

その力を「丁寧に大切に」してくれる他者が引き出してくれたのだと思いました。

❇❇❇


コンプレックスを克服したという程ではありませんが、
でも、心が伸びやかになったようで、
心地よい一日を過ごすことができました。😊


ありがとうございました。


ことり🐦

プロフィール

michiko

Author:michiko
ACカウンセラー
精神保健福祉士(ハラスメント通報窓口相談員)
東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー

ホームページはこちら

 http://ac-counseling.net


 
・人にものを頼むことが苦手
・人の依頼や誘いを断ることが苦手
・主張するより周りに合わせる方を選ぶ
・自分が我慢する方がいい
・「こうしてくれればいいのに」といつも思うがうまく言えない
・自分の気持ちを汲んで欲しいのに、と強く思うことが多い
・そもそも自分がどうしたいのかよくわからない
・人を助けているうちに、自分が困った事態になっている
・困っていても自力で何とかしようとする
・仕事を一人で抱え込みやすい
・見捨てられるのが怖くて恋愛関係にまで踏み込めない
・恋人に対して必要以上に依存している、または支配していると思う
・誰も自分のことなど関心がないと思う
・周りの期待通りにしなければと思う
・もっと頑張らなければいけないと思う
・いつか裏切られるような気がする
・いつも不安で仕方ない
・相手の機嫌を自分が何とかしなければと思う
・相手の問題を本人以上にあれこれ考え世話をして疲れてしまう
・不機嫌な人がいると自分のせいではないかと思ってしまう
・怒りの感情を出さないので、よく「いい人」と言われる
・自分は楽しんではいけないと思う
・自分のためにお金や時間を使うことに罪悪感がある

 以上のことをこれまでの人生で繰り返してきた
 michiko

私はアダルトチルドレンです。生きづらさを抱えたまま大人になったけれど、今までよりずっと楽に生きています。楽に生きる方法を、カウンセリングを通じてお伝えしています。

 http://ac-counseling.net



コメント歓迎します。フリーなのでどなたでもお気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログランキングに参加してしまいました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。