昇華の効果

おはようございます。ACカウンセラーmichikoです。
訪問くださりありがとうございます



少し整理をしようかなあ

そう思い立って
まっ先に目に止まるのが、
本棚で幅を利かせている
いびつなファイル
色々な資料が沢山詰まって
原型をとどめていなほど丸々と太った
ポケット式のファイルです

資料と一緒に入っているのは、
精神保健福祉の勉強をしていた頃
提出し続けた渾身のレポートたち

私は通信制の大学で学んでいましたので、
単位取得のためには、
一部のスクーリングを除いて
レポートでコツコツと合格を取ってゆく過程が必要でした。
D評価(不合格)で返されたものは
作り直しです。
とにかくちんぷんかんぷん、
必死の日々でした

けれども取り組んでいた時間は
私にとって
幸せな時間だったのです

課題の意味をじっくり考えて
必要な資料を集めたり、
レポート内容の構想を練ることや、
制限文字数でまとめるための
言い回しや表現を考えたりする

こうした時間は楽しかった
課題のことで
頭が一杯となりますので、
苦しい感情を思い出さなくて済んだからです。
それは正に、魔法にかかったようでした。



始める前の数年間は特に、
いつも心が重く辛かった。

何とか奮い立たせて

仕事をしていても、
掃除をしていても、
買い物をしていても、
テレビや映画を観ていても、
どんな時でも
苦しい気持ちがくすぶったままでした。

何をしても気が晴れることはありません
笑っていても心から笑えません

それどころか、
あなたは幸せでいいわねと
妬ましく思う気持ちが
わきおこってしまったり、
私は何て惨めなんだろうと
涙が溢れてしまったり・・

(´・_・`)

そんな自分を嫌悪し、
自尊感情なんてとうてい持てるはずがありません。

胸のあたりにべっとりと貼り付いた、
ドロドロに汚れた布切れのような
あの感じ、

あるいは、

どす黒くてゴツゴツとした重い塊を、
胸からお腹に抱えているような
あの感じ・・。

何をどうしても
消えることはありませんでした。

(´・_・`)

ところが
レポートに取り組んでいますと、
「布切れ」や「塊」を
感じなくて済んだのです

さらに良いことには、
適切な資料を手に入れた時の
喜び
推敲を繰り返して
納得の文章ができたときや
それを評価されたときの
達成感
そうしたものが、
私の中の承認欲求
埋めていってもくれました。



どんな方でも
心の状態を保つために、
様々な微調整をしていると言われます。

精神的な苦痛の他、
強い衝動や欲求により
心が壊れてしまわないよう
バランスを保とうとする
というのですから驚きです

こうした働きを
防衛機制というのだそうです。

当時私がとっていた行動は
「防衛機制」の一つ、
昇華にあたるのだと思います。

「昇華」というのは、
社会的に望ましくないとされる
強い感情や衝動を、
社会的に認められる別の目標に
置き換えるもので、
大変望ましい形の「防衛機制」だと言われます。

どうしても叶わない欲求を、
例えば芸術や文学、
スポーツなどにぶつけるエネルギーとして
置き換えて行くものです。

私は母に認められたかった。
ずっとずっと、
認められたかった。

その強い欲求を何とかするための、
根本の解決には至らなかったかもしれません。

ですが少なくとも、
レポートに没頭する時間を持てたことにより、
当時の私の
心の基礎体力が回復していったことは
確かです



教科書やテキストのほとんどは、
卒業と同時に処分しましたが、
このいびつなファイルは
捨てられませんでした。

結局また今回も、
そっと元の場所に納めました。
感謝の気持ちを込めて




最後までお読みくださり、ありがとうございました。
少しでも参考にしていただけたら幸せです
ランキングに参加しています。
よろしかったら、こちらをクリックくださると大変嬉しいです。



重ねて恐縮ですが、
こちらもクリックくださると嬉しいです。



ありがとうございました

アダルトチルドレンのまま楽に生きるための詳細はこちらです。

    http://ac-counseling.net


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

michiko

Author:michiko
ACカウンセラー
精神保健福祉士(ハラスメント通報窓口相談員)
東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー

ホームページはこちら

 http://ac-counseling.net


 
・人にものを頼むことが苦手
・人の依頼や誘いを断ることが苦手
・主張するより周りに合わせる方を選ぶ
・自分が我慢する方がいい
・「こうしてくれればいいのに」といつも思うがうまく言えない
・自分の気持ちを汲んで欲しいのに、と強く思うことが多い
・そもそも自分がどうしたいのかよくわからない
・人を助けているうちに、自分が困った事態になっている
・困っていても自力で何とかしようとする
・仕事を一人で抱え込みやすい
・見捨てられるのが怖くて恋愛関係にまで踏み込めない
・恋人に対して必要以上に依存している、または支配していると思う
・誰も自分のことなど関心がないと思う
・周りの期待通りにしなければと思う
・もっと頑張らなければいけないと思う
・いつか裏切られるような気がする
・いつも不安で仕方ない
・相手の機嫌を自分が何とかしなければと思う
・相手の問題を本人以上にあれこれ考え世話をして疲れてしまう
・不機嫌な人がいると自分のせいではないかと思ってしまう
・怒りの感情を出さないので、よく「いい人」と言われる
・自分は楽しんではいけないと思う
・自分のためにお金や時間を使うことに罪悪感がある

 以上のことをこれまでの人生で繰り返してきた
 michiko

私はアダルトチルドレンです。生きづらさを抱えたまま大人になったけれど、今までよりずっと楽に生きています。楽に生きる方法を、カウンセリングを通じてお伝えしています。

 http://ac-counseling.net



コメント歓迎します。フリーなのでどなたでもお気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログランキングに参加してしまいました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR