スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インナーチャイルドと安心感を育てる

こんにちは
ACカウンセラーmichikoです。

    http://ac-counseling.net


訪問くださりありがとうございます(*^^)



小学1年生になった春のある日、
はっきりした性格のHちゃんに、大きな声でこう言われました。

「おうちがお金持ちだからって、
キレイな服で威張らないでよね!

((((;゚Д゚)))))))

教室の前の廊下でした。

目立つことが嫌いで引っ込み思案、
おまけに泣き虫の私でしたから、
Hちゃんの発言にびっくり仰天。

でも、思い当たることがありました。

その日私は、
入学式にと祖母が買ってくれたワンピースを着ていたのです。

その日、というより、
その日も、といったほうが正確です。

入学式から既に何日も経っており、
みんなは普段着で登校していましたが、
私は毎日紺の上質のワンピース

セーラー服のようなデザインで、
胸には大きな赤いリボンまでついています。

・・・目立ちます。
「威張っている」と映っても不思議ではありません。

素肌に直に着たそのワンピースは、
裏地が冷たくて嫌でした。
体育着に着替えるのにも、
後ろについたファスナーは不都合でした。

好んで着ていたわけではないのです

当時私は、学校に着て行けるような服を持っていなかったものですから、
どうしてもそのワンピースを着なければならなかったのです。

母はそういうことに無頓着でした。
制服のような感覚で
着せていたのかもしれません。
あるいは忙しすぎて
娘の衣類に気を配る余裕がなかったのかもしれません・・・

(´・_・`)

特別お金持ちではありませんし、
そんな事情も抱えていましたが、
私はHちゃんに何も言い返すことが出来ず
(彼女が怖かったのもありました)、
なんとなく笑ってその場をやり過ごしました。

一緒にいた友達が、
「Hちゃん、意地悪だね」と怒ってくれましたが、
私はどう反応したらよいのか分からず、
黙って下を向いていました。

(´・_・`)

翌朝、
憂鬱な気分でワンピースに着替えた私は、
そっと赤いリボンを外して登校しました
少しでも普段着っぽく見えるように。

廊下の傘立ての冷たい金属の感触や、
ワンピースの裏地がヒヤッとしていたこと、
Hちゃんを不機嫌にさせていたショックを誤魔化すために
必死で作り笑いをしたこと・・・・・

結構憶えているものです。

こうした記憶のいくつかは、
長い年月を経たことで、
どうしても想像や願望などが入ってしまい、
事実とは違っていることがよくあります。
そのため、
過去を振り返ることは意味がない、と否定的な方もいらっしゃいます。

ですが私は、
この作業を大切にしています

過去を振り返ることは、
単に「あんなにひどい目にあった!」と嘆くためではありません

その目的は、
当時抑え込んでしまった感情を確認すること

これが、当時の自分を受け入れるために必要な、
大切なプロセスだと思うのです。

たとえ出来事が事実と違っていたとしても、
当時そこに存在していた感情は、きっと大きく違わないはず。
そして当時の私は、
その感情を認めてもらいたがっているのかもしれない。


あの時私は、
「Hちゃんにこんなことを言われたのは、
お母さんのせいだ」

多分そう思っていました。

母にはそんなことは言っていません。
「意地悪だね」と言ってくれた友達にも言っていません。

私の思いにわかりやすく名前を付けるなら
「怒り」でしょう。

誰にも言えなかった当時の「怒り」は、
私の中に留まったまま、誰にも表現できずに埋もれていた
母に気遣ってもらえなかった「悲しみ」を秘めて

幼い私に思いを馳せて、
こうした作業を重ねたことで、
自分に対する安心感のようなものを育ててきた
私はそんなふうに思うのです




最後までお読みくださり、ありがとうございました。
少しでも参考にしていただけたら幸せです
ランキングに参加しています。
よろしかったら、こちらをクリックくださると大変嬉しいです。



重ねて恐縮ですが、
こちらもクリックくださると嬉しいです。



ありがとうございました

アダルトチルドレンのまま楽に生きるための詳細はこちらです。

    http://ac-counseling.net



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 今回もありがとうございます

5月5日こどもの日の秘密のコメント さま

こんんちは^^
コメントくださり、大変ありがとうございます。

共通点がおありだったとのこと、私も驚いています。
更に、頂いたコメントの内容から、私もまた共通点を見つけてしまいました^^

女の子にとって服装というものは、例え幼くても
重要なことだったりするんですよね。
否定されることも従うことも、辛いことです。
当時の感情を、存分に受け止めて差し上げてください。

そうなんですよね、母の日が近いですね。
私は母と距離を置いて、もう何年も経ちます。
何度か顔を合わせていますし、風の噂も聞こえてきます。
気持ちが揺れてどうにもならない時期も有りましたが、
お陰様で今では母の日も母の誕生日も、気にならなくなりました^^

大切で責任をもつべきは、自分自身の心身が安全であること。
それを犠牲にしてまで、義理立てすることはないのだと、
思うようにしています。
とはいえ、ACなものですから、、、ときにそう言い聞かせて(笑)

頑張ってこられたご自身を、秘密のコメントさまも
どうか沢山労って差し上げてください。

ありがとうございました。

michiko

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: いつも。

K さま

はじめまして。
訪問くださり、あたたかいコメントもお寄せくださり、
とっても嬉しいです。

拙い文章ではありますが、
同じような思いを抱えた方に、
どうか届いて欲しいなという思いで
ゆっくりと更新させていただいております。

キュンとしてくださったり、号泣してくださったり。。。
私の思いに共感し、お伝えしたかったことを
感じ取っていただけたことが、
ありがたく、何より本当に嬉しいです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

michiko

Re: はじめてのワーク

秘密のコメント さま

こんばんは。
コメントありがとうございます^^

そおっと手を付けずに置いておきたいものって、
ありますよね。
そうすることできっとこれまで
バランスをとっていたのかもしれません。

そうすることにより、
秘密のコメントさまは、
ご自身を守ってこられたのです。

スイッチが入ったということは、
今が丁度いいタイミングなのかもしれないですね^^

言葉にならない感覚を、大切なものと感じ取れたことは、
もっともっと素晴らしいことだと思います。
その感覚は、秘密のコメントさまの「強み」となりますね。

まねっこ、最高ですよ♪

ありがとうございました。

michiko

いつも。

はじめまして。このブログを知ってから、遡って全部読まさせていだだいてます。とても楽しみにしています。わたしもACなので、読むたびに、胸がキュンとします。号泣したこともあります。これからも楽しみに、と変ですが、わたしの、心地よく生きるためのヒントとして楽しみにしていますね。優しさに満ちたあなたの文章も好きです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

michiko

Author:michiko
ACカウンセラー
精神保健福祉士(ハラスメント通報窓口相談員)
東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー

ホームページはこちら

 http://ac-counseling.net


 
・人にものを頼むことが苦手
・人の依頼や誘いを断ることが苦手
・主張するより周りに合わせる方を選ぶ
・自分が我慢する方がいい
・「こうしてくれればいいのに」といつも思うがうまく言えない
・自分の気持ちを汲んで欲しいのに、と強く思うことが多い
・そもそも自分がどうしたいのかよくわからない
・人を助けているうちに、自分が困った事態になっている
・困っていても自力で何とかしようとする
・仕事を一人で抱え込みやすい
・見捨てられるのが怖くて恋愛関係にまで踏み込めない
・恋人に対して必要以上に依存している、または支配していると思う
・誰も自分のことなど関心がないと思う
・周りの期待通りにしなければと思う
・もっと頑張らなければいけないと思う
・いつか裏切られるような気がする
・いつも不安で仕方ない
・相手の機嫌を自分が何とかしなければと思う
・相手の問題を本人以上にあれこれ考え世話をして疲れてしまう
・不機嫌な人がいると自分のせいではないかと思ってしまう
・怒りの感情を出さないので、よく「いい人」と言われる
・自分は楽しんではいけないと思う
・自分のためにお金や時間を使うことに罪悪感がある

 以上のことをこれまでの人生で繰り返してきた
 michiko

私はアダルトチルドレンです。生きづらさを抱えたまま大人になったけれど、今までよりずっと楽に生きています。楽に生きる方法を、カウンセリングを通じてお伝えしています。

 http://ac-counseling.net



コメント歓迎します。フリーなのでどなたでもお気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログランキングに参加してしまいました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。