心を亡くさないように

こんにちは。ACカウンセラーmichikoです。
アダルトチルドレンのまま楽に生きるための詳細はこちらです。

    http://ac-counseling.net


訪問くださりありがとうございます

このところ忙しくさせていただいており、
三週間以上もの間、更新が出来ずにおりました。
大きくペースダウンしてしまいましたが、
継続して発信させていただくつもりでございます。
引き続きよろしくお願いいたします。

・・さて、「忙しい」という言葉を使うことは、
いつもどこか引っかかりを感じます
やわらかく丁寧に生きたい私にとって、
これは良いイメージを持ちにくい言葉だからなのかも知れません。

りっしんべん(心)に「亡」で「忙しい」。
なんと、心が亡いという意味なんですね

ちょっとバタバタしてしまっていたのは事実ですから、
きっと私も、心が亡くなっていたんだろうなあ・・・。
(´・_・`)

ここでちょっと考えました。
「心が亡くなっている」ってどういうことなんでしょう?
まずは心って?

心=①精神活動の総称②思い③気持ち④意味・内容⑤おもむき・・・(三省堂辞書より)。

英訳でも色々な言葉が出てきて、何だか広くて深そうです。
ここでは一般的な、思いや気持ち、またはその感情の元となった考え、という意味でとらえることとします

どんなに「忙しく」していても、私たちは多分、色々なことをその瞬間に思っています。
これを「自動思考」と言うそうです。

例えば私は今朝洗濯物を干していたとき、
靴下やハンカチなどの小物がいつもより沢山あって、
「うわ、まだあるの!?」と思いました。
家族で桜を見に出かける予定でしたから、さっさと朝の家事を終わらせたいのに、
カサの割に手間の掛かる小物の多さに、ちょっとうんざりしていたのです。

出掛けにバッグに物を入れている時には、
ウエットティッシュやミニタオルや、お菓子や飲み物などなど、バタバタと詰め込みながらも、
その瞬間瞬間には、色々なことを思っていました。
ウエットティッシュ一つ手にした時だけでも、
「雨あがりで手が汚れるかもしれないから」
「これちょっと古いから乾燥しちゃってないかな」
「あ、まだ大丈夫ね、今日使い切っちゃおう」

思い返すと、結構色々な「心」(自動思考)があったことがわかります

どんなに忙しくしていても、きっと確かに心はあって、
常に色々なことを思いながら生きていたはず。

ですが、「忙しい」状態では、そのときに湧いて出た心=気持ちに、
十分な注意が払えずに過ぎてしまっていた。
「心」振り返る余裕を「亡くして」しまっていて、
頭の中は、自分のことではないことで一杯です。
これが長く続いてしまうと、身体も心も、疲労困憊してしまいそう。

大切なことは、そうした「忙しい」時でも
ちょっとだけご自身に関心を持つ
ということだと思うのです。
せめて、「今、気持ちに余裕がないなあ」と気付いておくこと

その時に湧いて出た心=気持ちに、
ほんの少し注意を払っておくことは、
自分の今の状態を知る大きな手掛かりになります。
今の状態を知らなければ、
自分がどうしたいのか、何を必要としているのか、
わかるはずなどないと思うのです。

そしてもう一つ、忘れてはならない大切な前提が。

「心が亡くなって」しまうほどいっぱいいっぱいだったのに、
こうして今日も生き延びている。
よく頑張ってる



桜は私の好きな五分咲きといったところでした
ついでに寄るのではなくて、桜を見るためだけに公園に出向くなんて、
この時期ならではの素敵な贅沢
バタバタと出かけたものですから、
充電中のスマートフォンを忘れてしまい、
写真を撮ることが出来なかったのですが、
その分「今」を楽しみました

沢山の「心」をもって


最後までお読みくださり、ありがとうございました。
少しでも参考にしていただけたら幸せです
ランキングに参加しています。
よろしかったら、こちらをクリックくださると大変嬉しいです。



重ねて恐縮ですが、
こちらもクリックくださると嬉しいです。



ありがとうございました

アダルトチルドレンのまま楽に生きるための詳細はこちらです。

    http://ac-counseling.net


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 久々、読ませてもらいました。

のんきな雲龍奔馬 さま

こんにちは。
コメントくださり、大変ありがとうございます。

奥様とのコミュニケーションに過去記事を活用してくださり、
また、こうしてご報告までくださり、とってもとっても嬉しいです。

困ってらした奥様を、のんきな雲龍奔馬さんは的確に受け止めて差し上げたのですね。
だんな様に理解して頂けたことは、何より嬉しく感じられたことでしょう。
「和らぐ」と表現されたことから、その様子がよく伝わります。

まだまだ知らないことが山ほどあり、日々勉強中です。
頂くコメントからも沢山の学びがあり、勉強できる幸せを感じております。
少しずつゆっくりと更新してまいりますので、よろしくお願いいたします。

素敵なご夫婦を想像し、温かい気持ちになりました。

ありがとうございました。

michiko

久々、読ませてもらいました。

以前の、アンガーマネジメントは、看護師副師長である妻との会話で、役に立ちました。そのときは、いつものなだめ役の妻が、、不満や愚痴をたらたらと話していて、私は茶碗洗いをしながら、黙って訊いていた。そして、後で、あんがーの話をしていったら、びっくりして、何処で学んだのと言ったので、ブログの中である人のブログに書いてあって、今、学び中と言った。すると、妻が少し和らぎました。いつもは、逆なんですが。・・・

Re: 「忙しい・・・」

Toryさん、こんにちは。

コメントありがとうございます^^
「頭にしっくり」きていただけて嬉しいです。

「歯を食いしばって」
確かに無意識なんですよね。
でも、頬の内側には、
食いしばっていた痕跡が筋状に残っていたり。。。
それだけでも、おっしゃる通り体に問題が出てきそうです。

> 自分にしかコントロール出来ないわけですから意識することは大切

本当にそうだと思います。
意識していれば、振り返る余裕もきっとできるはず。
心を持って生きたいなと思います。

ありがとうございました。

michiko

「忙しい・・・」

こんばんは。
「心」を振り返る余裕を「亡くして」ってのが頭にしっくりきました。
過剰作業や忙しさのストレスで無意識のうちに歯を食いしばっていました。
当然身体にもいろいろな問題が出てきます・・・
でも無意識とは自分自身で振り返る余裕を「亡くして」るんだと・・・
自分にしかコントロール出来ないわけですから意識することは大切ですね。
為になるお話でした。
プロフィール

michiko

Author:michiko
ACカウンセラー
精神保健福祉士(ハラスメント通報窓口相談員)
東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー

ホームページはこちら

 http://ac-counseling.net


 
・人にものを頼むことが苦手
・人の依頼や誘いを断ることが苦手
・主張するより周りに合わせる方を選ぶ
・自分が我慢する方がいい
・「こうしてくれればいいのに」といつも思うがうまく言えない
・自分の気持ちを汲んで欲しいのに、と強く思うことが多い
・そもそも自分がどうしたいのかよくわからない
・人を助けているうちに、自分が困った事態になっている
・困っていても自力で何とかしようとする
・仕事を一人で抱え込みやすい
・見捨てられるのが怖くて恋愛関係にまで踏み込めない
・恋人に対して必要以上に依存している、または支配していると思う
・誰も自分のことなど関心がないと思う
・周りの期待通りにしなければと思う
・もっと頑張らなければいけないと思う
・いつか裏切られるような気がする
・いつも不安で仕方ない
・相手の機嫌を自分が何とかしなければと思う
・相手の問題を本人以上にあれこれ考え世話をして疲れてしまう
・不機嫌な人がいると自分のせいではないかと思ってしまう
・怒りの感情を出さないので、よく「いい人」と言われる
・自分は楽しんではいけないと思う
・自分のためにお金や時間を使うことに罪悪感がある

 以上のことをこれまでの人生で繰り返してきた
 michiko

私はアダルトチルドレンです。生きづらさを抱えたまま大人になってしまいましたが、試行錯誤の末、今ではこれまでよりずっと楽に生きていると実感しています。
このブログが、少しでも楽に生きられるヒントとなれば嬉しいです。
カウンセリングでは、じっくりご一緒に考えてゆきたいと思っています。

 http://ac-counseling.net



コメント歓迎します。フリーなのでどなたでもお気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログランキングに参加してしまいました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR