微調整がしやすいように

こんにちは。
ACカウンセラーmichikoです。
訪問くださりありがとうございます

実家のことやその他諸々のことが押し寄せてきて、
どうして生きていたら良いのか
分からなくなってしまっていた数年、
家事をするのもやっとの時期がございました

特に、食事の支度は大変な苦痛でした。
苦痛を感じてしまう自分を、嫌悪しました

自営業の夫と二人の娘。
仕事も家事も、娘の学校関係も、
全て問題なくこなして行かなければなりません。

周りの人は皆、幸せそう。
私は惨めでこんなに苦しいのに、
日々の流れは待ってくれない。
なんて非情で残酷なんだろう。
身体も気持ちも、だるくて重い日が続きました。

何もせず横になっていたい。
何もかも忘れて、ずっと眠りつづけていたい。

けれど現実はそういうわけに参りません。

怠けていると思われたら見捨てられる

当時はそう信じていましたから、
文字通り自分を奮い立たせては、
仕事をし、稽古をし、
買い物に行き食事を作り、
できる限り明るく、帰宅する娘を迎えました。

あの頃、
適切に身体を休めることができていたらよかったのに、
自分に基準がなかった私は、
全く逆のことをし続けていたのです。


人は、
自身の「良い状態」を保てるよう、
自らの力で細やかに微調整をして生きていると言われます。

しょっぱいものを食べ過ぎてしまった後は、
異常に喉が乾いて水分を摂りますが、
この行為により体内の塩分濃度が正常値に戻るよう微調整がされている。

そしてこうした微調整は、
どうやら心に対しても同じらしいのです。

例えば、
ひどく落ち込んでいるときに何も手につかなくなるのは、
それ以上のエネルギーの消耗を避けるための、
身を守る大事なメカニズムなのだそう。

決して「怠けている」訳ではないのです。
意識しなくても、自然とそうした行動をとるものだというから驚きです。

ご自身の「良い状態」も、
それを保てる方法も、身体はよく解っている

ですが例えば、
いつも他の人のことに注意を向けて生きていて、
自分のことを後回しにばかりしていたら。。。

((((;´・ω・`)))

私がかつてそうだったように、
調整がうまく機能しなくなってしまうのかも知れません。

多分それは、
「良い状態」を保つための対処を
身体はしようとしているのに、
頭の中で作られた「何らかの理由」が、
そうさせてくれないからだと思うのです。

人に「怠けている」と思われたくなかった

「何らかの理由」の多くは、
他人からの評価が基準となったもので、
ご自分を大切に思ってのことではないでしょう。

身体はとっても正直者なのに、
頭は正直ではない場合が多くて、
なお且つ強引だったりしますから、
結果として身体に無理を強いることになってしまう。
そんな状況が長期にわたってしまったら、、、。

(ノ_<)

無理をしすぎている時には、
心身に小さな違和感を確認できるようです。

普段とは違う疲労感、口内炎や肩こり、
頭痛や胃痛かも知れません。
どんより曇った気分やイライラを感じる方もあるでしょう。

もしも違和感を感じ取られたら、
ちょっと立ち止まってみるといいかも知れません。
その違和感に静かに注目することで、
「良い状態」を保つために何が必要なのか、
または余分なものは何なのか、
それが見えてくるような気がします。
ついつい理由をさがしてしまう「頭」はちょっとお休み頂いていいんじゃないかなあ

他の人の犠牲になるのではなく、
世間体や体面を繕おうとするのでもなく、
ご自身のために本当に必要な微調整がしやすいように





最後までお読みくださり、ありがとうございました。
少しでも参考にしていただけたら幸せです
ランキングに参加しています。
よろしかったら、こちらをクリックくださると大変嬉しいです。



重ねて恐縮ですが、
こちらもクリックくださると嬉しいです。



ありがとうございました

アダルトチルドレンのまま楽に生きるための詳細はこちらです。

    http://ac-counseling.net


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 精神面の微調整が必要

ささげくん さま

ご訪問頂き、コメントもくださり、大変ありがとうございます。

精神面の微調整、ご自身に合った方法を知り、
上手に付き合っていけたらいいですよね。

大切な自分の身体に興味関心を持って
健康的に過ごしたいです^^

michiko

精神面の微調整が必要

精神面の微調整が必要
いい記事ですね。
そう思います。

精神面の疲れ、どう癒していくのか。
どう調整していくのか。
健康的に生きるためには大変重要なことと思われます。
草々

Re: No title

秘密のコメントさま

コメントありがとうございます。

お身体は、大丈夫でしょうか。
これまでのことを繰り返し思い返され、
それをお一人で反芻されることは、
どんなに苦しいことかと想像します。

心のバランスをとるために、
秘密のコメントさまは、
今一生懸命なんですよね。
でも、こうして
ブログを訪ねてくださった。
きっと他にも、
ご自身のためになるようなことを
してらっしゃるのだと思います。

どうか、よくお休みになって、
とにかくお身体を大切になさってください。

michiko

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ほっとします

かずみんさん

はじめまして。
訪問くださりありがとうございます。
また、丁寧なコメントをくださいましたこと、
とっても嬉しいです。

何年もずっと、
その時これが一番だと思ったことを
頑張ってこられたんですね。

苦しい日常の中でご家族の為に立ち回って、
のんびりできそうな時間にも罪悪感をかぶせてこられた。
ご苦労を、想像します。

そんな中、

> 息子が私のアダルトチルドレンの存在に気付かせてくれたと今はようやく息子を許し感謝する気持ちです
>

素敵なお母様です。
ここまで来るのに、大変な思いを繰り返されたことでしょう。
お体は、大丈夫でしょうか。

> 自分を認めてあげることが今は大切なのだと思っています
> 今年は頑張らずにアダルトチルドレンと向き合う一年にしたいと思っています
>
そうですよね、これからは、かずみんさんの番ですよ。
丁寧に、ご自身を認めてゆけたらいいですよね^^

私は、ACを「克服」したとは思っていないんですよ^^
「楽に生きられるようになった」ということを
「克服」と言うならばそうなのかもしれませんが、
ふり幅が小さくなったとはいえ揺り戻しはありますし、
まだまだ、課題も残ったままなんです☆
でも、
それでもいいかなあ、と思っています。
そんなところも私の一部だしなあ、とも思うのです☆

かずみんさんにとりまして、
ご自身と向き合える素敵な一年になりますように。

ゆっくりですが、発信してまいりますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

michiko

ほっとします

はじめまして58才の主婦です。
つい最近このブログを知りました
アダルトチルドレンの方が今は克服されていることを知りとても嬉しくなっています

2年ほど前にアダルトチルドレンという言葉を知りました
去年から本を読んだり調べたりしていくうちに自分がアダルトチルドレンだと気が付きました
お正月のように長期のお休みが続きのんびりした生活が続くと言いようもない罪悪感にとらわれます
そんな気持ちになるお正月や1月が大嫌いです

今は会話にならない主人の存在が怖いです
常にびくびくしています

不登校や大学中退、定職にもつかずフラフラしている
息子が私のアダルトチルドレンの存在に気付かせてくれたと今はようやく息子を許し感謝する気持ちです

頑張ることが素晴らしいことだと思っていたけど
自分を認めてあげることが今は大切なのだと思っています
今年は頑張らずにアダルトチルドレンと向き合う一年にしたいと思っています

これからもブログ読ませていただきます
よろしくお願いします

Re: 微調整

ことりさん、こんばんは^^

いつもありがとうございます。
実は、丁寧な自分でありたいなあ、と思っているので
そう感じていただけて、本当に嬉しいです^^

> どんなことにワクワクして、
> どんなことに「ヤダなぁ」って感じるか…。

シンプルですが、すごくわかりやすくて大切なことなんですよね。

> ヨガ、アロマ、ハーブティ、
> 身体や五感も使って、
> 「微調整」
>
いいですねえi-189
レバートリーがたくさんあるって、
素敵なことですよねi-260

私はヨガはまだまだですが、やるたびに、
少しずつ出来ることが増えていって、
「呼吸」を味わえるようになってまいりました。
楽しいです。
楽しい、と思えることが、ありがたいなあと感じてますi-260

空気が乾燥していますね。
お体労わってお過ごしくださいませ。

michiko

微調整

こんにちは。
ことりです。

michikoさんの記事はいつも、とても丁寧でわかりやすいです。


「良い状態」を保つために、

必要なものは何か、
いらないものは何か。

どんなことにワクワクして、
どんなことに「ヤダなぁ」って感じるか…。

日記に書いていくうちに、
以前よりは自分がわかるようになったと思います。

ヨガ、アロマ、ハーブティなど、
身体や五感も使って、
「微調整」していこうって思ってます。

では、おじゃまいたしました。


続けられるようになりました。









身体が「柔らかいか、硬いか」



プロフィール

michiko

Author:michiko
ACカウンセラー
精神保健福祉士(ハラスメント通報窓口相談員)
東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー

ホームページはこちら

 http://ac-counseling.net


 
・人にものを頼むことが苦手
・人の依頼や誘いを断ることが苦手
・主張するより周りに合わせる方を選ぶ
・自分が我慢する方がいい
・「こうしてくれればいいのに」といつも思うがうまく言えない
・自分の気持ちを汲んで欲しいのに、と強く思うことが多い
・そもそも自分がどうしたいのかよくわからない
・人を助けているうちに、自分が困った事態になっている
・困っていても自力で何とかしようとする
・仕事を一人で抱え込みやすい
・見捨てられるのが怖くて恋愛関係にまで踏み込めない
・恋人に対して必要以上に依存している、または支配していると思う
・誰も自分のことなど関心がないと思う
・周りの期待通りにしなければと思う
・もっと頑張らなければいけないと思う
・いつか裏切られるような気がする
・いつも不安で仕方ない
・相手の機嫌を自分が何とかしなければと思う
・相手の問題を本人以上にあれこれ考え世話をして疲れてしまう
・不機嫌な人がいると自分のせいではないかと思ってしまう
・怒りの感情を出さないので、よく「いい人」と言われる
・自分は楽しんではいけないと思う
・自分のためにお金や時間を使うことに罪悪感がある

 以上のことをこれまでの人生で繰り返してきた
 michiko

私はアダルトチルドレンです。生きづらさを抱えたまま大人になったけれど、今までよりずっと楽に生きています。楽に生きる方法を、カウンセリングを通じてお伝えしています。

 http://ac-counseling.net



コメント歓迎します。フリーなのでどなたでもお気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログランキングに参加してしまいました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR