スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学受験で起きた悪夢 その1

おはようございます。ACカウンセラーmichikoです。

    http://ac-counseling.net


訪問くださりありがとうございます

今年も残りわずかとなりました。

クリスマスや年末年始の行事は華やかですが、受験生にとってはここからが大変
最後の追い込みとともに、体調管理にも気を配らなければなりません
親御さんは、事務的なことにも手落ちがないよう、大変な神経を使われることと思います
ご家族が一丸となって、頑張る受験生を支えたいですね

受験と言えば、苦い思い出がございます。
私は小学6年生のとき、
私立中学の受験をしました。

理由は母に言われたから。

近くに中学受験のための塾など無かった時代、
週三日を約一年間、
電車で文京区の塾まで通いました。

当時は算数と国語の二科目でした。
小学校では成績が良かった私。
(註:あくまでも「小学校」の話です
塾の勉強にもついて行けるだろうと思っていましたが、
甘かった

授業で使う分厚いテキストには、
見たこともない図形や知らない慣用句が並んでいました。

通ってくる子は服装も持ち物もキレイで、
優秀そうに見えました。
みすぼらしい身なりの私は、
入塾テストで「補欠」1番。

「合格」ではない自分は、
「居させていただく」存在で、
先生にも大切にされることはなく
隅っこで小さくなっていなければいけないような気がしました。

理解できないまま進む授業では、
当てられたらどうしようとビクビクしながら過ごしました

芳しくない成績のまま秋になると、
皆がオレンジ色の表紙の問題集を手にしていることに気付きました。

学校別の「過去問」です。

皆とは格差があるような気がしていた私は、
話の輪に入ってゆくことが出来ずにいましたが、
どうやら「過去問」とやらは、入試までにやっておくべきものらしい、と察しました。

それで母に、
「過去問が欲しいの」
と言ってみましたが、
「お兄ちゃんのがあるでしょう」
と、一蹴されてしまいました。
(ちなみに兄が受験したのは5年前、そして私の受験する学校は兄とは全く違います

受験校は三つ、母が決めました。
私の意向を訊ねられたことはありません。
どの学校も、受験までに見学に訪れたことは一度もありません。
そもそも、私はその学校に行きたかったのかもよくわかりません。

全て、言われるままでした。

当時の中学受験はそんなものだったのかも知れません。
それに、受験をさせてもらえる環境だったことはありがたいことだと思います。

ですが、、、、、。

一番初めに受けた学校では、
なんと受験科目に「音楽」がありました
全くの想定外。完全な準備不足でした。
着ていた服装も、周りの皆はスーツやワンピースだったのに、私は普段着。
面接の順番を待っている間、惨めな気持ちで一杯でした

次に受けた学校では、
道順の下見をしておかなかったために途中で迷い、
遅刻をしての受験でした。
走って教室にたどり着くと、皆は静かに着席して説明を受けているところでした。
一瞬途切れる先生の声と、一斉に向けられる沢山の視線。
問題を解く前にボロボロでした。

(ノ_<)

この二校は撃沈でした
実力不足は否めません。
ですが、悔やまれる点ばかりでした。
受け身の姿勢で臨んだ私も悪いのですが、
連続する不合格にはさすがに落ち込みました。

さて、そうして迎えた最後の一校。

特別行きたい学校ではなかったけれど、
不合格は絶対嫌だと思いました。

中学受験ですから、受験生は小学生。
思春期の入口で、メンタル面も未熟な上、
入試当日の慣れない交通機関の他、
発表に関する事務的なことなど、対応が不十分な年齢です。

殊に受験に関する事務手続きは、細かい決まりやタイムリミットがあるため、
大人でも大変神経を使うものです。
全般において保護者が大きく関わることになります。
入試当日も、保護者は必ず受験生に付き添って受験校に行き、終了まで待機します。

ですが、私の場合、
最後の一校の時には、母が習い事の関係で同伴できなかったため、
私は前日親戚の家に泊まり、
そこから一人で行ったことを憶えています。

そんな子は多分、私一人だったと思います。

それでも私は、
ずっと受け身だった受験に対して、
ここにきてようやく能動的な気持ちを持てていました。

合格して母を喜ばせたい気持ちもありましたし、
通っていた小学校では、
私が中学受験をしていることが知られてしまっていましたので、
何とかして合格したかった。
地元の中学校に上がることは受験に失敗したことを意味しますから、
それはとってもかっこ悪い、と思ったのです。


合格をとりたい。

出来は一番良かった。
面接もまずまずでした。
発表が、待ち遠しかった。

その学校では、合格者を体育館に張り出すことになっていました。
合格した場合の事務手続きもあるので、合格発表にも通常保護者が行きますが、
発表の日、またしても習い事の関係で母は行けなかったので、
私は一人で合格発表を見に行きました。

多分、そんな子も私の他にはいなかったでしょう。

とにかく私は、
合格を確かめたい一心で、
受験票を握り締めて番号を探しました。

・・・・ない。
ない。。。

もう一度見直す
・・・ない。

(ノ_<)

意気消沈しかけたとき、
ボード端の「補欠」という文字が飛び込んできました。
塾での一年間、私を後ろめたい気持ちにさせた
「補欠」

ちょっと嫌だけどもしかして・・

・・わあ!!

(」*´∇`)」

よかった、不合格ではなかった
合格ではないけれど、不合格でもない。
心の底からホッとしました。
地元の中学に行かなくて済みます。
お母さんに早く伝えたい

「補欠」の喜びを、一人噛みしめているると、
先生と談笑しながら、何やら書類を書いている人や、
同じ色の封筒を持っているお母さんが何人かいることに気づきました。

大人の人は、
きっと先生とお話しがあるんだろうな。
大人の人は、
きっと何かもらえるんだろうな。

私は子どもだから、関係ないよね。

(*´v`)

不合格ではなかったことにすっかり安心した私は、
母に褒められることを想像して、
受験票を大切にしまい、
静かに体育館を後にしたのでした。


・・えーと、続きは次回にさせていただきます




最後までお読みくださり、ありがとうございました。
少しでも参考にしていただけたら幸せです
ランキングに参加しています。
よろしかったら、こちらをクリックくださると大変嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

重ねて恐縮ですが、
こちらもクリックくださると嬉しいです。



ありがとうございました

アダルトチルドレンのまま楽に生きるための詳細はこちらです。

    http://ac-counseling.net


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 追伸

秘密のコメントさま

いつもありがとうございます^^
そして、お知らせくださったこと、とても嬉しいです。

いい感じで進んでいられることばかりではないですもんね、
私もそんなことばかりなんですよi-88

でも、戻ってしまったり迷ってしまったり、という過程もきっと、
確実に進んでいることになるんじゃないかなあ、と思います。

引き続きよろしくお願いいたします。

michiko

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

michiko

Author:michiko
ACカウンセラー
精神保健福祉士(ハラスメント通報窓口相談員)
東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー

ホームページはこちら

 http://ac-counseling.net


 
・人にものを頼むことが苦手
・人の依頼や誘いを断ることが苦手
・主張するより周りに合わせる方を選ぶ
・自分が我慢する方がいい
・「こうしてくれればいいのに」といつも思うがうまく言えない
・自分の気持ちを汲んで欲しいのに、と強く思うことが多い
・そもそも自分がどうしたいのかよくわからない
・人を助けているうちに、自分が困った事態になっている
・困っていても自力で何とかしようとする
・仕事を一人で抱え込みやすい
・見捨てられるのが怖くて恋愛関係にまで踏み込めない
・恋人に対して必要以上に依存している、または支配していると思う
・誰も自分のことなど関心がないと思う
・周りの期待通りにしなければと思う
・もっと頑張らなければいけないと思う
・いつか裏切られるような気がする
・いつも不安で仕方ない
・相手の機嫌を自分が何とかしなければと思う
・相手の問題を本人以上にあれこれ考え世話をして疲れてしまう
・不機嫌な人がいると自分のせいではないかと思ってしまう
・怒りの感情を出さないので、よく「いい人」と言われる
・自分は楽しんではいけないと思う
・自分のためにお金や時間を使うことに罪悪感がある

 以上のことをこれまでの人生で繰り返してきた
 michiko

私はアダルトチルドレンです。生きづらさを抱えたまま大人になったけれど、今までよりずっと楽に生きています。楽に生きる方法を、カウンセリングを通じてお伝えしています。

 http://ac-counseling.net



コメント歓迎します。フリーなのでどなたでもお気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログランキングに参加してしまいました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。