スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のペース

こんばんは。
ACカウンセラーmichikoです。
訪問くださいまして、ありがとうございます


この12月から、50人以上の労働者がいる事業所は、
「ストレスチェック」なるものを実施することが義務化されます。
(詳細は厚生労働省HPをご覧くださいませ
一定の条件を満たした精神保健福祉士も、「ストレスチェック」実施に関われるそうですので、
現在私も勉強をしているところでございます

資料には、厚生労働省が推奨するものとして、
職場におけるストレスについての57のチェック項目が。
その一つに、「自分のペースで仕事ができるか」を問うものがありました。

自分のペースヽ(´∀`)ノ

仕事に限らず、生きてゆく上ではどんなことも、
周囲の状況に合わせなければならないことばかり
100パーセント自分のペースで事を運ぶことは殆ど不可能でしょう

でも、ある限られた空間や時間を、
自分のペースで過ごせるかどうか、ということが、
ストレスに大きく関わることとされている、とあらためて思いました。

ACの方は、これまでの人生の殆ど全ての時間を、
周囲の状況に合わせて生きてこられました。
多くの方が、
そうすることで
「安心と安全」を確保
しながら子供時代を過ごし、
悲しいことに
大人になってからもその習慣を引きずっている
私もそうでした。

自分のやり方が合っているのか自信がないものですから、
とにかく周りからの評価が最優先(´・_・`)
自分のペースを主張するなんてとんでもない話でした。

私に合わせてもらうなんてもっての外、
きっと相手に負担をかけてしまう、
きっと相手が不愉快な思いをしてしまう、
きっと不機嫌になって私は嫌われてしまう
(。´・(ェ)・)
そんな不安に押しつぶされそうになるからです。

ですので私は、無意識のうちに周囲に合わせて過ごしてきました。
自分が我慢する方が、よっぽど心が安らかでした。

でも、ACと自覚してからは、
それはほんの一時の表面的なことに過ぎないのだと知りました

自分を抑える、
自分を犠牲にする、
主張しないで人に譲る、、、。


一見良さそうに見えるそうした行為の裏で、
多分私は、自分でも気付かないほどではあっても、
「我慢している私の気持ちを察して欲しい」
そんな悲痛な思いを抱いていた。
純粋に人に尽くしていた訳ではなかったのです。

ですので、少しずつ少しずつ、
私の中には不満が溜まってゆきました。
そしてもっと深刻なことは、
相手を優先することばかりを繰り返していたために、
自分自身がどうしたいのか、
自分のペースとは一体どういうものなのか、
それが分からなくなってしまったこと。

どうしたいのかが分からなければ、不満を解消することなんてできません。
自分のペースを知らなければ、どうしたいのかも分かりません。
いつまでたっても満たされたとは思えない(´・_・`)
ここを見過ごしてしまったままでいましたから、
何十年にも亘って私のストレスは溜まる一方。
満たされない思いに傷つき、ずっと癒されることがありませんでした。
こうしたことが、私の「生きやすさ」を邪魔していたのかも知れません。

自分のペースヽ(´∀`)ノ

無視し続けていてはあまり良いことがなさそうです。
もしも心当たりがおありでしたら、
ご自身に静かに耳を傾けてみると良いかも知れません。
ご自身に興味をもって丁寧に注目して、ほんの少し優しくする

いかがでしょう、
つかめそうな気がしませんか。

自分のペースをつかめたら、
きっと今より「生きやすさ」を感じることができるはず。



最後までお読みくださり、ありがとうございました。
少しでも参考にしていただけたら幸せです
ランキングに参加しています。
よろしかったら、こちらをクリックくださると大変嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

重ねて恐縮ですが、
こちらもクリックくださると嬉しいです。



ありがとうございました

アダルトチルドレンのまま楽に生きるための詳細はこちらです。

    http://ac-counseling.net


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

michiko

Author:michiko
ACカウンセラー
精神保健福祉士(ハラスメント通報窓口相談員)
東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー

ホームページはこちら

 http://ac-counseling.net


 
・人にものを頼むことが苦手
・人の依頼や誘いを断ることが苦手
・主張するより周りに合わせる方を選ぶ
・自分が我慢する方がいい
・「こうしてくれればいいのに」といつも思うがうまく言えない
・自分の気持ちを汲んで欲しいのに、と強く思うことが多い
・そもそも自分がどうしたいのかよくわからない
・人を助けているうちに、自分が困った事態になっている
・困っていても自力で何とかしようとする
・仕事を一人で抱え込みやすい
・見捨てられるのが怖くて恋愛関係にまで踏み込めない
・恋人に対して必要以上に依存している、または支配していると思う
・誰も自分のことなど関心がないと思う
・周りの期待通りにしなければと思う
・もっと頑張らなければいけないと思う
・いつか裏切られるような気がする
・いつも不安で仕方ない
・相手の機嫌を自分が何とかしなければと思う
・相手の問題を本人以上にあれこれ考え世話をして疲れてしまう
・不機嫌な人がいると自分のせいではないかと思ってしまう
・怒りの感情を出さないので、よく「いい人」と言われる
・自分は楽しんではいけないと思う
・自分のためにお金や時間を使うことに罪悪感がある

 以上のことをこれまでの人生で繰り返してきた
 michiko

私はアダルトチルドレンです。生きづらさを抱えたまま大人になったけれど、今までよりずっと楽に生きています。楽に生きる方法を、カウンセリングを通じてお伝えしています。

 http://ac-counseling.net



コメント歓迎します。フリーなのでどなたでもお気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログランキングに参加してしまいました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。