スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACの兄弟も苦しいのかも知れない

こんばんは。
ACカウンセラー松橋通子でございます。
訪問くださりありがとうございます

母の茶道教室を手伝っていた頃のことです。
毎年今くらいの時期になると、秋の茶会に向けた具体的な準備にかかります。
主に母と、社中の古い先輩方とで話し合って決めるのですが、
彼女たちが候補に挙げるお道具を、納戸から取り出すことがちょっと大変な作業でした

目当てのものが、どこにしまってあるのか、どの箱に入っているのか分からない
華道や書道も熱心だった母の道具たちは、種類も量も多すぎて、
納戸の整理が追いつかない状態だったのです。

母は母のイメージで、道具を出したり仕舞ったりすることもあるので、
私が整理をしておいても、いつの間にやら行方不明になっている。
箱と中身が違っていることもよくありました

結局、目当てのお道具が出てこなくて、他のもので間に合わせることもしばしば。

先生(母)お忘れになっちゃうのよ。

娘である私の耳に入る先輩の声は苛立ちを含んでいました。
母もまた、穏やかではないはずです。
苛立ちに敏感な私は思いました。

何とかしなければ


ある時私は、台帳を作り整理することにしました。
納戸の天井近くまで積み上がった大小様々な箱を、一旦全て別室に移し、
一つひとつ箱から出して中身と一致しているか確認。
必要ならば写真を撮る。箱には番号をつけ、特徴なども記録しました。
空になった納戸には、大きくて頑丈なスチールの棚をいくつか買って設置。

子どもたちが幼稚園や小学校に行っている間の作業、
何ヶ月もかかりましたが妥協しませんでした

とにかく、母にも使いやすいように完璧な台帳を作成し、
母からの評価を上げたかった。
「○○の茶会で使った××の道具」を、サッと取り出せるように。

台帳が出来上がってからというもの、
それはそれはスムーズにお道具を用意することができました。

michikoちゃんよく作ったわねえ

先輩には褒められました。
ところが、母からは褒められたおぼえがありません。

それにはきっと、兄が絡んだ理由があったのだと、最近思うようになりました。

兄が在宅している時、よく「メシ作れ」と言われて作業を中断することがありました。
面倒な買い物を頼まれたり、洗濯やアイロンかけを言いつけられたりすることもありました。

いつも嫌がらせばかりする

多分兄は、私が母の役に立つようなことをしていることが、
気に入らなかった

そんな兄の不愉快を察した母には、私を褒めることなど論外だったのでしょう。

母に認められたい、という強い欲求を通すことで頭が一杯だった私は、
兄の機嫌を良くしておくこと、という基本をおさえることが不完全だったのです。

先輩にいくら沢山褒められても、私の空虚感は埋まるはずなどありません。

兄の命令を遂行することで、表面上の彼の機嫌は整えられても、
当時の私には、兄の複雑な内面まで想像できませんでした

最近になってよく思うのです。

高圧的に私を支配していた兄は、
母に溺愛される一方で、埋まらない空虚感を抱えて生きていたのかも知れないと。
そして
兄に対する境界を引き、感情を整理することができたから、そんな風に思えるようになれたのだと。



最後までお読みくださり、ありがとうございました。
少しでも参考にしていただけたら幸せです。
ランキングに参加しています。
よろしかったら、こちらをクリックくださると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

恐縮ですが、
こちらもクリックくださると嬉しいです。



ありがとうございました。

アダルトチルドレンのまま楽に生きるための詳細はこちらです。

    http://ac-counseling.net


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ももユリんさん

こんばんは^^
まだまだ操作がさっぱりv-292
←絵文字もなんだかよくわかりませんi-201
おっかなびっくりやっています(笑)

「共依存的に育つと」そうなんですよねえ。
でも、物理的に距離をとったり、人を悪く思ったりすることで、
ぎりぎりの自分を保つために自己防衛しているのかもしれませんね。
母には母のストーリーが、兄には兄のストーリーが
きっとあったんだろうなあ、と思えるようになりました。

ももユリんさんは、茶道も華道もなさってたんですね!
茶道、型にそって稽古することは嫌いではないはずなのですが、
母の評価を気にしすぎていた私は純粋に楽しむことができず・・。
長くやっていたのに、いい思い出が少ないです。

華道も型を覚えることは同じですが、
季節の植物を使って表現できるところが素敵ですね。
お花器のチョイスもセンスの見せ所。個性を表現できますね♪
少しやっておけばよかったです〜

不慣れなものですから、とにかく絵文字が使いづらくて(笑)
よみにくかったらすみませんi-201







> MICHIKOさん 移転先~慣れましたか^^
>
> 自分の中の感情を整理して境界を引くことは、
> 相手への見方を変え、共感や理解へもつながっていくのですね。
> 共依存的に育つと、どうしても人と物理的に距離をとって、
> 感情だけふらふらして人を悪く思ったりします>未だに(汗)
>
> お母様も息子・娘に対して心の中で葛藤していたのかもしれないですね。
>
> 茶道~私も不登校時代と結婚前にちょっと習っていました。
> もちろん不器用で、ふくさは折れず、順番を覚えられず、
> 足運びも難しく、長続きしませんでした!
> 道具にも動作にも番号札があったら助かる感じた事ありますよ。
>
> いつも順番や失敗を怖れて習い事が続きませんでしたが、
> 茶道はそんな心の騒がしさを超えて奥深い味わいも♪
> 私は華道のほうが数か月長続きしました。
> ゆったりできないところ~AC的だったのかも。また来ますね。

No title

MICHIKOさん 移転先~慣れましたか^^

自分の中の感情を整理して境界を引くことは、
相手への見方を変え、共感や理解へもつながっていくのですね。
共依存的に育つと、どうしても人と物理的に距離をとって、
感情だけふらふらして人を悪く思ったりします>未だに(汗)

お母様も息子・娘に対して心の中で葛藤していたのかもしれないですね。

茶道~私も不登校時代と結婚前にちょっと習っていました。
もちろん不器用で、ふくさは折れず、順番を覚えられず、
足運びも難しく、長続きしませんでした!
道具にも動作にも番号札があったら助かる感じた事ありますよ。

いつも順番や失敗を怖れて習い事が続きませんでしたが、
茶道はそんな心の騒がしさを超えて奥深い味わいも♪
私は華道のほうが数か月長続きしました。
ゆったりできないところ~AC的だったのかも。また来ますね。

プロフィール

michiko

Author:michiko
ACカウンセラー
精神保健福祉士(ハラスメント通報窓口相談員)
東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー

ホームページはこちら

 http://ac-counseling.net


 
・人にものを頼むことが苦手
・人の依頼や誘いを断ることが苦手
・主張するより周りに合わせる方を選ぶ
・自分が我慢する方がいい
・「こうしてくれればいいのに」といつも思うがうまく言えない
・自分の気持ちを汲んで欲しいのに、と強く思うことが多い
・そもそも自分がどうしたいのかよくわからない
・人を助けているうちに、自分が困った事態になっている
・困っていても自力で何とかしようとする
・仕事を一人で抱え込みやすい
・見捨てられるのが怖くて恋愛関係にまで踏み込めない
・恋人に対して必要以上に依存している、または支配していると思う
・誰も自分のことなど関心がないと思う
・周りの期待通りにしなければと思う
・もっと頑張らなければいけないと思う
・いつか裏切られるような気がする
・いつも不安で仕方ない
・相手の機嫌を自分が何とかしなければと思う
・相手の問題を本人以上にあれこれ考え世話をして疲れてしまう
・不機嫌な人がいると自分のせいではないかと思ってしまう
・怒りの感情を出さないので、よく「いい人」と言われる
・自分は楽しんではいけないと思う
・自分のためにお金や時間を使うことに罪悪感がある

 以上のことをこれまでの人生で繰り返してきた
 michiko

私はアダルトチルドレンです。生きづらさを抱えたまま大人になったけれど、今までよりずっと楽に生きています。楽に生きる方法を、カウンセリングを通じてお伝えしています。

 http://ac-counseling.net



コメント歓迎します。フリーなのでどなたでもお気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログランキングに参加してしまいました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。