スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔い


おはようございます。

ACカウンセラー松橋通子です。

訪問くださりありがとうございます


以前お伝えした自己憐憫(れんびん)

(過去の記事:「可哀想な自分」はこちらになります
          ↓↓↓

http://ameblo.jp/ac-counsellor/entry-12033988709.html


これをもう少し掘り下げてお伝えしようと思います。

自己れんびんの状態でいると、自分を被害者または犠牲者として位置づけてしまうようです。

そして困ったことに、周りの人を巻き込んでしまいがち。

多くは
周囲を加害者または悪者に仕立て、相手への怒り が蓄積
やがて
その怒りは恨み となり、相手を傷つけてしまうのです。


何年もの間、私がそうでした。

兄に服従し、母の機嫌を伺いながら生きてきた私は、
大人になってもその縛りから解放されることはなく、
むしろ、縛りはより強烈になりました。

そして本心では、多分、こう感じていたのだと思います 。

兄は私を暴言や暴力で支配する加害者

母は私を承認し愛してくれない悪者

正当な扱いを受けられない私は可哀想な被害者

私は母と兄の犠牲になって、自分を殺して働き続けているのに、二人とも私の気持ちを分かってはくれない。


自分が哀れでなりませんでした。

偏差値や体温計のようなものでいいから、
悲しみを客観視できる「ものさし」があればいいのにと思いました。

私の悲しみの深さを、母に解ってってもらうために。

頑張って平気な振りをしている私のことを「幸せそうね」という人に、きちんと真実を知ってもらうために。

あるいは道行く人全てに声をかけて、
私は今こんなに辛いんです、と訴えたかった

可哀想ね、悪いのはお兄さんよ、
お母さんは冷たくてひどい人ね、

そう言ってもらうために。


でも、そんなことができるはずなどありません。

「可哀想に」と同情して欲しい反面、
そんな惨めな自分を決して人に知られたくはない


ややこしく相反する感情が同居していました。

何とかしたいけれど、自分からは動こうとしない。

苦しい気持ちを察して欲しい。
どなたか私を、この状況からポンと救い出してください。

当時の私は、
自ら脱するための建設的な方法を考えることをせず、
ただただ、可哀想な自分に酔うだけでした。


仲の良さそうな母娘連れを見つけては、
自分の不幸を嘆きました

一人で茶会の準備をしていると、
兄と母の会話が聞こえ、嫉妬と疎外感でいっぱいになりました。

それでも、あれをやってこれをやって、、、
「お疲れさまね、助かるわ」そんな風に
母に優しくねぎらって欲しくて、認めて欲しくて
とにかく動き回りました。


「自己れんびんの人は、フェアじゃない世界で苦しんでいる」と、信田さよ子さん(<カウンセラーは何を見ているか>他著書多数)は言います。そして、「支配や疎外されるという関係を作り出さず、対等に人とつながれるようになれれば、不幸に酔う必要はなくなる」更に、その酔いは、究極のアディクション
かもしれない」と。
(ASK選書15<「自己れんびん」というもう一つの酔い>より)



対等に人とつながる

ACの方にとってこれはとっても難しい。

この課題に取り組むには、特に入念な準備が要りそうです。


準備において、私が最も大切だと思うこと 

それは、、、

えーと、ごめんなさい。

少々長くなってしまいますので、
続きは次回、お伝え申し上げたいと思います



※アディクション・・嗜癖(しへき)。ある特定の行動や物質、人間関係などへの過度なのめり込みのことをいいます。その内容は多様です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

8. Re:無題

>お花さん

はじめまて。
コメントありがとうございます^^

カウンセリングをさせていただく前のカフェで、今日のお話がどんな展開になるのか想像しながら過ごす時間がとっても好きです。
また、お話を伺いながら、私自身も沢山のことを勉強させていただいています。

すみれって、頂けるんですね☆知りませんでした。

これからもよろしくお願いいたします^^

7. 無題

カウンセラー、いいお仕事ですね。
素敵です。

6. Re:無題

>Yoboshiさん

本のタイトルについて、
わざわざお返事くださりありがとうございます(^^)

我が家にもいるんですよ、猫☆
のんべんだらりと1日過ごす
彼女に、とっても癒されています♪

5. 無題

本のタイトルを忘れてしまいましたm(__)m

思い出したらお伝えしますね(^-^)

動物には癒されます(^-^)

ブログ見て頂いてありがとうございます(^∀^)>

4. Re:無題

>Yoboshiさん

こんにちは。
こめんとくださりありがとうございます。

Yoboshiさんが読まれたご本が
とっても気になります(^^)

「どーしても心だけが止まったまま」ではあっても、「頭では考えられるように」なれたことって、すごいことですよね(^-^)/

そして、猫ちゃん、かわいいですね♪

3. 無題

Yoboshiはある本に書かれていた言葉を読んで


考えも変わりましたし、方法も頭では考えるようになりました(>_<)


ただ…どーしても心だけが止まったままでした(>_<)


michikoさん続きを待ってます(^∀^)>

2. Re:無題

>ももユリんさん

こんにちは(^-^)/
コメントありがとうございます。
そして共感してくださり、とても嬉しいです。

「不幸に酔うと、ますます不幸な自分をつくってしまう・・」
本当にその通りですよね(ノ_-。)

でも、それだけ辛かったということでもありますよね(ノ_-。)(ノ_-。)

次回はそのあたりについてお伝えしたいとおもいます☆

1. 無題

母との関係が良くなかった私も・・・

「可哀想に」と同情して欲しいのと、
惨めな自分を決して人に知られたくはない

という2つの気持ちで 身動きがとれませんでした(>_<)

頑張って平気な振りをして いつも報われない感じで。
仲の良さそうな母娘連れ・・・に 私もムズムズして嫉妬しました。

不幸に酔うと ますます不幸な自分を作っちゃうんです(ノ_・。)

思い当たる方は 今日の記事読んで 泣いちゃうかもしれません。
自分のつらかった心の中を思いながら。。

相反する感情をどうしていいかわからなくなり
誰の助けも得られないと「ひきこもり」になったりする。。(ため息)。。

また 次回読みに来ますね(^O^)/
プロフィール

michiko

Author:michiko
ACカウンセラー
精神保健福祉士(ハラスメント通報窓口相談員)
東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー

ホームページはこちら

 http://ac-counseling.net


 
・人にものを頼むことが苦手
・人の依頼や誘いを断ることが苦手
・主張するより周りに合わせる方を選ぶ
・自分が我慢する方がいい
・「こうしてくれればいいのに」といつも思うがうまく言えない
・自分の気持ちを汲んで欲しいのに、と強く思うことが多い
・そもそも自分がどうしたいのかよくわからない
・人を助けているうちに、自分が困った事態になっている
・困っていても自力で何とかしようとする
・仕事を一人で抱え込みやすい
・見捨てられるのが怖くて恋愛関係にまで踏み込めない
・恋人に対して必要以上に依存している、または支配していると思う
・誰も自分のことなど関心がないと思う
・周りの期待通りにしなければと思う
・もっと頑張らなければいけないと思う
・いつか裏切られるような気がする
・いつも不安で仕方ない
・相手の機嫌を自分が何とかしなければと思う
・相手の問題を本人以上にあれこれ考え世話をして疲れてしまう
・不機嫌な人がいると自分のせいではないかと思ってしまう
・怒りの感情を出さないので、よく「いい人」と言われる
・自分は楽しんではいけないと思う
・自分のためにお金や時間を使うことに罪悪感がある

 以上のことをこれまでの人生で繰り返してきた
 michiko

私はアダルトチルドレンです。生きづらさを抱えたまま大人になったけれど、今までよりずっと楽に生きています。楽に生きる方法を、カウンセリングを通じてお伝えしています。

 http://ac-counseling.net



コメント歓迎します。フリーなのでどなたでもお気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログランキングに参加してしまいました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。