ACの恋愛 その2

 こんばんは。
ACカウンセラー松橋通子です。

訪問くださりありがとうございます

 

前回のブログの続きでございます。

ACの方の恋愛について。

同じような恋愛の傾向をそこそこ楽しめて、多少の切なさや苦しさも納得しているのなら問題ないかと思います。

ですがもし、
うんざりするほど辛くて苦しい思いをされていて、
もう繰り返したくはない
そうお考えなら、

そろそろご自分を楽にしてあげてもいいのでは。


楽にするためにできること

とってもシンプルですが私はこう考えます。

それは


自分を認めること



それも、行為とは切り離して認めること

ある
行いをしたから自分を認めるのではないということです。

この場合で言えば、

「ダメな人」とのお付き合いをきっぱりとやめる、

親密な関係に踏み込む勇気を持つ、

相手を信じて過度な依存の状態を断ち切る、

自分の気持ちをきちんと伝える・・・

といった、
これまでの
自分を変える行為

きっとどれも正しいです。

でも、それが簡単にできないから、ずっとずっと苦しまれていた。


それに、うーん・・・

先ずすべきはそういうことではない
ように思うのです。

もっと、根本の部分への働きかけが必要だと思うのです。


ACの方の恋愛傾向の根底にある、

自信の無さや自己否定感


私もそうでしたからよくわかります

自分を信じることができないから、相手のことも信じることができない。

それがものすごく強くでてしまうから、苦しい恋愛パターンに陥ってしてしまう。

どうして自信の無さや自己否定感が強くなってしまったのかを考えると、

そこには
傷ついてきた過去の強烈な影響


もうこれ以上傷つきたくない


本当の気持ち は、苦しいほどに、そう訴えているのでしょう。

傷つかなくて済むようにとってきた行動が、逆に傷をえぐってしまっていた。


だから、もう、
癒されていいのです。


貴方は、世界にたったお一人の、
尊重されるべきかけがえのない存在。

子どもの頃に身に付けた行動パターンに縛られて、
たった一人で懸命に生きてこられた

頻繁に、自分に対する批判やジャッジを繰り返しながら


自信が無いと感じるのは、癒されてこなかった証拠です。


そんなふうに考えてゆくと

先ず必要なのは、変わろうとすることではないんじゃないかな、
と思うのです。


幸せを感じていない人ほど変化を恐れる
と言われます。

未知のものにチャレンジする勇気を持てない。

現状にしがみついていたほうが安全ですよと脳が司令を出してしまうから。

ならば、今のあなたのまま、

認められた経験を重ねて
幸せを実感できればいいのでは

そうすれば、心の基礎体力が癒されて、

新たな行動を起こす力も湧いてくると思うのです。


ご参考までに、私が実践したことは、


自分にたっぷりと共感すること



悲しかったね

辛いんだね

イラッとするよね

怖かったね

こんなふうに共感する言葉かけを意識したことで、
時間はかかりましたが、

自分という存在を認め
大切に思うようになれました。

合う合わないはあるかと思いますが、私にはとても効果がありました。

今でも実践しております
 
ただこれは、話を聴いてくれる相手があったほうがやりやすいかもしれません。
自助グループやカウンセラーの力を活用するのも一つの方法です。

大切なことは、それが貴方を
受け入れてくれる安全な場所であることです。

身の回りにそうした場がおありなら、訪ねてみる価値はあると思います。

先の三省堂辞書には、
の意味として、

「かけがえの無いものとして、大事に扱うこと。
存在価値を認め、最大限に尊重して行きたいと願う、人間本来のあたたかな心情」とあります。

行為ではなく、
存在そのものを認められる感情を健全な
とよぶのなら、

先ずはご自身で、
ご自身の存在そのものを認め愛すること

これを意識してみると良いのかもしれません。


変わろうとする前に、それはとっても大切なことだと思うのです 


傷ついた心 は繊細ですから、そっと、そっと、少しずつふれて・・。



適当な場が見当たらないようでしたら、是非一度、
いらしてみてください

 

 

ACカウンセラー・精神保健福祉士  松橋通子のHPはこちらです。
よろしかったら・・・(´▽`)  
http://ac-counseling.net  

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:こんにちゎ(^-^)

>Yoboshiさん

こんばんは☆
コメントありがとうございます。

「殻を破る」ことも、「開放する」ことも、
幸せに近付く方法のひとつだと思います。

でも、
Yoboshiさんがおっしゃる通り、
どちらもとっても大変で、
ものすごくエネルギーが要ることですよね。

だから先ずは、

ご自身にじんわりと優しくしてさしあげたら
いいんじゃないかなあ、と思いますヽ(´ー`)ノ

michiko


3. こんにちゎ(^-^)

自分を信じたい

でも信じられない


過去の傷痕を

自分の殻を破るのは


大変です(>_<)


恋愛はもっと傷付くものって思ってしまってる自分


でも幸せになりたい自分


だったら自分を開放するしかないんですね


自分を開放したら幸せになれますか(>_<)?

2. Re:無題

>ももユリんさん

こんにちは(^^)
あたたかいコメントをありがとうございます。
とても嬉しいです。

自分への「毎日のお手入れ」
忘れてしまいがちですが、
体だけではなく心も、
時間をかけることは大切なことですよね☆

辞書、好きなんですよ(^^)
言葉は変化してゆくものですが、
いろいろなヒントをもらっています。

ももユリんさんのブログは、しっかりとした
知識に裏打ちされていて、とっても勉強になってます。

引き続き、よろしくお願いいたします。




1. 無題

今回のお話も身に沁みました。

自分を大切にすることは毎日のお手入れのように 欠かさずに時間をかけることなのかもしれないですね(^o^;)

私自身 母との関係がグチャグチャな時期があり、傷ついて癒えず、変化を嫌っていました。

辞書による愛も・・・存在価値を認める…あたたかな心情とあるんですね。簡潔だけど的を得てますね(^∇^)

michikoさんのところにコメントに来れるのも、何か居心地いいのかも?! 
私も 人柄出るよう(^^ゞ居心地いいブログめざします。。

今日も素敵な記事をありがとうございました。

プロフィール

michiko

Author:michiko
ACカウンセラー
精神保健福祉士(ハラスメント通報窓口相談員)
東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー

ホームページはこちら

 http://ac-counseling.net


 
・人にものを頼むことが苦手
・人の依頼や誘いを断ることが苦手
・主張するより周りに合わせる方を選ぶ
・自分が我慢する方がいい
・「こうしてくれればいいのに」といつも思うがうまく言えない
・自分の気持ちを汲んで欲しいのに、と強く思うことが多い
・そもそも自分がどうしたいのかよくわからない
・人を助けているうちに、自分が困った事態になっている
・困っていても自力で何とかしようとする
・仕事を一人で抱え込みやすい
・見捨てられるのが怖くて恋愛関係にまで踏み込めない
・恋人に対して必要以上に依存している、または支配していると思う
・誰も自分のことなど関心がないと思う
・周りの期待通りにしなければと思う
・もっと頑張らなければいけないと思う
・いつか裏切られるような気がする
・いつも不安で仕方ない
・相手の機嫌を自分が何とかしなければと思う
・相手の問題を本人以上にあれこれ考え世話をして疲れてしまう
・不機嫌な人がいると自分のせいではないかと思ってしまう
・怒りの感情を出さないので、よく「いい人」と言われる
・自分は楽しんではいけないと思う
・自分のためにお金や時間を使うことに罪悪感がある

 以上のことをこれまでの人生で繰り返してきた
 michiko

私はアダルトチルドレンです。生きづらさを抱えたまま大人になってしまいましたが、試行錯誤の末、今ではこれまでよりずっと楽に生きていると実感しています。
このブログが、少しでも楽に生きられるヒントとなれば嬉しいです。
カウンセリングでは、じっくりご一緒に考えてゆきたいと思っています。

 http://ac-counseling.net



コメント歓迎します。フリーなのでどなたでもお気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログランキングに参加してしまいました。
カテゴリ