FC2ブログ

マインドフルネスで楽に生きる

 


   shukushou.jpg



ACカウンセラーmichikoでございます。
訪問くださりありがとうございます。



昨年同様ゆっくりとしたペースではありますが、
丁寧に記事をまとめて参りたいと思っております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

   

ばたばたと過ぎた平成最後の12月、
何度か感情の揺れに襲われました

私の中のいくつかの「スイッチ」
心身の疲労のためでしょうか、
いつもより入りやすくなっていたようです

「スイッチ」は、
私の中核信念に触れる事象に遭遇したときに入ります。

私は感情の揺れを受け止めつつ、
いつも通りの処理を試みましたが、
今回はそれがどうも上手く機能しません

・・・困りました(-_-;) 

穏やかな気持ちからずっと遠ざかったところで、
私の感情は右往左往しているようです

やがていくつかの問題については、
家族を含めた何人かの方に
力を貸して頂いたおかげで、
とても楽になりましたが、

いくつかの問題については引っかかりが残り、
「スイッチ」をオフにすることができないまま
年を越すこととなってしまいました

どうやら扱い易くサイズダウンすることも
困難だったようです

時間を確保し、大好きな
ウインドーショッピングに出掛けてみましたが、
今回は効果が今ひとつ

すっきりしない気持ちで数日を過ごしましたが
つい先日、
認知行動療法の研修に参加いたしました

秋から予約していた今回のプログラムは
「マインドフルネス」

「マインドフルネス」は、
仏教の「座禅」を基とした瞑想法で、
日々行うことで脳内が整理され、
気持ちの安定を促す効果が得られると言われており近年世界的に注目されています。

かのスティーブ・ジョブズ氏やビル・ゲイツ氏の他、
多くのトップアスリートが実践していることは有名で、
企業や学校、軍隊などでも導入がされているようです。

元々は終末期医療の現場において、
患者さんの心を穏やかにするための治療法として
取り入れられたことから広まったものだそうです

認知行動療法においても、
ストレス対処の方法として「マインドフルネス」があげられていますので、

私も日常において
プチマインドフルネスを実践しておりますが、

きちんと基礎から勉強はしたことはなく、
本格的に訓練するとなるとどのようなものなのか、

また丁度、
昨年からのくすぶった感情の扱いに
ほとほとうんざりしていたところでもありましたので、
これまでになく興味を持っての参加でした

  

当日は
限られた時間でのざっくりとした概略の説明後、
実践に移りました。

持参したヨガマットの上で
講師の方の柔らかいガイドにより
立つ、歩く、座る、横たわる、といった瞑想を行いました。

時間の関係で
長いものでもせいぜい20分程でしたが、
構成が工夫されていましたので
そのエッセンスは十分感じ取れたように思います

瞑想中は、
その瞬間の体験
だだただ、「観る」だけ。

あれこれ雑念が浮かぶものですが、
浮かんだ雑念はそのまま流し、
呼吸に意識を戻し集中すれば良いそうです。

例えば座る瞑想。
いわゆるあぐらでマットに座り、目を閉じました。
両手はどこに置いても良いそうです。

  

シンとした会議室の中

聞こえてくるのは空調の音、
どなたかの衣服が擦れる音。
私が静かに呼吸している音。

そしてマットに足や腰が沈む感触、
股関節が伸びて心地よい感覚・・。

呼吸で胸が膨らむ感じ(私は胸式呼吸をしていたようです)、
吸った空気が鼻腔を通過するときの
冷たさや吐くときの温かさと湿度・・・。

上を向けて膝に置いた掌には
見えない何かが載っているようで、
じんわりくすぐったく感じました。

こんな風に、 
その瞬間の体験
だだただ、「観る」だけ。

  

合図でゆっくり目を開くと、
身体の重みが心地よく、
気分は安定し実にゆったりと感じられました。

  

気分が安定した状態が、
研修から数日経った現在も続いていることから、
年明けにかけて私を悩ませていた「スイッチ」は、
いつの間にかオフに切り替えられたようなのです 

執着しなくなった
という表現が一番近いかも知れません。

何とも不思議な体験ですが、
ACな私たちが楽に生きるためのスキルとして、
「マインドフルネス」は非常に有用であると感じますので
今後も記事にさせていただこうと思います


  


つらくなりすぎる前に一度、おいでください。

    http://ac-counseling.net



最後までお読みくださり、ありがとうございました。
少しでも参考にしていただけたら幸せです
ランキングに参加しています。
よろしかったら、こちらをクリックくださると大変嬉しいです。



重ねて恐縮ですが、
こちらもクリックくださると嬉しいです。



ありがとうございました
プロフィール

michiko

Author:michiko
ACカウンセラー
精神保健福祉士(ハラスメント通報窓口相談員)
東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー

ホームページはこちら

 http://ac-counseling.net


 
・人にものを頼むことが苦手
・人の依頼や誘いを断ることが苦手
・主張するより周りに合わせる方を選ぶ
・自分が我慢する方がいい
・「こうしてくれればいいのに」といつも思うがうまく言えない
・自分の気持ちを汲んで欲しいのに、と強く思うことが多い
・そもそも自分がどうしたいのかよくわからない
・人を助けているうちに、自分が困った事態になっている
・困っていても自力で何とかしようとする
・仕事を一人で抱え込みやすい
・見捨てられるのが怖くて恋愛関係にまで踏み込めない
・恋人に対して必要以上に依存している、または支配していると思う
・誰も自分のことなど関心がないと思う
・周りの期待通りにしなければと思う
・もっと頑張らなければいけないと思う
・いつか裏切られるような気がする
・いつも不安で仕方ない
・相手の機嫌を自分が何とかしなければと思う
・相手の問題を本人以上にあれこれ考え世話をして疲れてしまう
・不機嫌な人がいると自分のせいではないかと思ってしまう
・怒りの感情を出さないので、よく「いい人」と言われる
・自分は楽しんではいけないと思う
・自分のためにお金や時間を使うことに罪悪感がある

 以上のことをこれまでの人生で繰り返してきた
 michiko

私はアダルトチルドレンです。生きづらさを抱えたまま大人になってしまいましたが、試行錯誤の末、今ではこれまでよりずっと楽に生きていると実感しています。
このブログが、少しでも楽に生きられるヒントとなれば嬉しいです。
カウンセリングでは、じっくりご一緒に考えてゆきたいと思っています。

 http://ac-counseling.net



コメント歓迎します。フリーなのでどなたでもお気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログランキングに参加してしまいました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR