お気に入り

おはようございます。ACカウンセラーmichikoです。

    http://ac-counseling.net


訪問くださりありがとうございます

クライアントさまとのお話を終えて外に出ると、
気持ちの良い青空が広がっていました。

空気はちょっと冷たいけれど、
風もなく穏やか。

少し、歩いてみようかな。

いつもならバスを使って自宅に戻るところを、
三十分かけて歩いて帰ってみました。

歩きながら、一人反省会です。
こんなふうにお伝えすればよかったかな
あんな提案もできたんじゃないかな

こうした「振り返り」の時間
私のお気に入りの一つです。

連続する人生の中で、
「振り返り」の時間は次に進むための備えとなり、
それが私の気持ちを安定させるからです。

心配症の私にとって、
「準備」を丁寧にすることは、
不安を軽減するためにとっても有効なのです

「今よりもっといい状態でありたい」
生き物が抱くこの基本的な欲求を満たす手段としても使えそうです。

その日はあれこれ
良い考えが浮かんできました。

歩きながら思考を巡らせると血流が良くなるためか、
考えがまとまりやすくもなるようです。

いつになく自分が冴えているようで、
更に気分が良くなってきました。
せっかく出た良い考え。
忘れないように、帰宅したらすぐ記録しなくちゃ。

姿勢よくリズミカルに歩いていると、
いつも脇を素通りしていた公園に差し掛かりました。

散策しながら通り抜けてみようかな

見上げると、
立派な枝ぶりの桜の木がたくさんのをつけていました。

春の準備を整えて、静かに待機しているようです。
澄んだ青空に枝を張ったその姿は、
清らかで凛としてる。

木の芽や蕾からは、
特別なパワーを頂けるような気がします。
「去年より美しい花を咲かせよう」
そんなエネルギーを感じました。

公園を抜けると、素朴な店構えのパン屋さんが。
そうそう、ここ入ってみたかったんだ。

小麦とバターのいい香り。
朝食用に、シンプルな食パンを一斤買いました。
頂くのが楽しみだなあ

公園の桜といいパン屋さんといい、
お気に入りの場所を発見できて、
何だかちょっと得した気分です(^-^)

帰宅後は事務作業に集中。
程よく頭を使って疲れたところで、夕食の準備にかかりました。
いつもより早目の時間に取り掛かりましたから、
ゆっくり自分のペースで調理を進められます
ニュースを観ながらちょっとだけビールを頂いて。

うーん、悪くない
ちょっとお気に入りの時間です

(^-^)

日常を丁寧に見てみると、
小さなお気に入り
あちこちに転がっているものなのかも知れません。

小さなお気に入りを見つけられると、
前よりちょっと幸せを感じられて、
生きやすくなるんじゃないかなあ

傷の深さや痛みと同じで、
「幸せ」も、決して人と比較するものではない。

誰かと比べたら不幸だとか、
誰かと比べたら幸せだとか、
そういうものでは、きっとない。

基準とすべきは、
その時のご自身の感覚だと思うのです。

私が「痛む」と思ったらそれはとっても辛いことですし、
「良いなあ」と感じるお気に入りは、ちょっと幸せなこと

高価なネックレスをプレゼントされることや
世界一周旅行をすることよりも、
良い考えが浮かんだり、
公園に寄り道してみたり、
いい香りのパンを頂くことを楽しみに出来たり、
ゆっくり料理をする時間を楽しめたり、、、、。

こうした日常が、私は今、気に入っている。
そしてこの感覚を、大切にしたいなあ、と思うのです。






最後までお読みくださり、ありがとうございました。
少しでも参考にしていただけたら幸せです
ランキングに参加しています。
よろしかったら、こちらをクリックくださると大変嬉しいです。



重ねて恐縮ですが、
こちらもクリックくださると嬉しいです。



ありがとうございました

アダルトチルドレンのまま楽に生きるための詳細はこちらです。

    http://ac-counseling.net


スポンサーサイト
プロフィール

michiko

Author:michiko
ACカウンセラー
精神保健福祉士(ハラスメント通報窓口相談員)
東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー

ホームページはこちら

 http://ac-counseling.net


 
・人にものを頼むことが苦手
・人の依頼や誘いを断ることが苦手
・主張するより周りに合わせる方を選ぶ
・自分が我慢する方がいい
・「こうしてくれればいいのに」といつも思うがうまく言えない
・自分の気持ちを汲んで欲しいのに、と強く思うことが多い
・そもそも自分がどうしたいのかよくわからない
・人を助けているうちに、自分が困った事態になっている
・困っていても自力で何とかしようとする
・仕事を一人で抱え込みやすい
・見捨てられるのが怖くて恋愛関係にまで踏み込めない
・恋人に対して必要以上に依存している、または支配していると思う
・誰も自分のことなど関心がないと思う
・周りの期待通りにしなければと思う
・もっと頑張らなければいけないと思う
・いつか裏切られるような気がする
・いつも不安で仕方ない
・相手の機嫌を自分が何とかしなければと思う
・相手の問題を本人以上にあれこれ考え世話をして疲れてしまう
・不機嫌な人がいると自分のせいではないかと思ってしまう
・怒りの感情を出さないので、よく「いい人」と言われる
・自分は楽しんではいけないと思う
・自分のためにお金や時間を使うことに罪悪感がある

 以上のことをこれまでの人生で繰り返してきた
 michiko

私はアダルトチルドレンです。生きづらさを抱えたまま大人になったけれど、今までよりずっと楽に生きています。楽に生きる方法を、カウンセリングを通じてお伝えしています。

 http://ac-counseling.net



コメント歓迎します。フリーなのでどなたでもお気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログランキングに参加してしまいました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR