FC2ブログ

そのままでいい

おはようございます。
ACカウンセラーmichikoでございます。
ご訪問くださり大変ありがとうございます




―こんな自分はもう嫌。自分を変えたいです―。

カウンセリングや相談において、多くの方がそう仰います。

かつての私も自分の性格を変えたい一人でしたが、
面倒なことに少々ひねくれておりました

実は「変えたい」と思っているのに、
そう思うこと自体がとっても惨めなことのような気がして、
変えたい気持ちをひた隠しにしていたのです

その裏には、
癒されないまま放置された深い傷つき体験が、
山のようにあるのだと知ったのは、
つい数年前のことです

・・・冒頭のお話に戻りますが、
「ご自身を変えること」について、
必要以上こだわらなくてもいいんじゃないかなあ

そう私は感じています。

一般的に、
「他人を変えることはできないから自分自身を変えればよい」といわれます。

あれこれ働きかけてみても、
他人さまの意志を操作することは殆ど不可能
意のままにならないことは
心理的な負担にもなります。

けれども自分のことならば、
他人さまのそれと比べたら、遥かに操作はし易いもの

内容にもよりますが、
自分自身の意識によっては
何らかの変化をもたらすことはできそうです。
強い意思を持てば継続や習慣化も可能でしょう。

けれども私は、
本当の意味で「自分を変える」ことは、
とっても難しいことなんじゃないかなと思います

考え方には根本の「核」となるものがきっとあるはずです。

それは、
その方の育った家庭環境
時代や地域性の他、
経済、文化、教育、友人関係などなど
様々なものが複雑に絡み合い、
深く大きく影響していて、

そうした「刷り込み」の上に
その方の考え方は成り立っている。

簡単に変わるはずなどないと思うのです。

ある方は、
与えられた環境が
ご自分にとって少しでも快適なものとなるように、
その「術」にたどり着き、
頑なに信じて精一杯「磨き」続けてこられた。

それは良いとか悪いとかジャッジするものではなく、
ご自身が「生き延びるため」
何十年という時間をかけてスキルアップしてこられたものなのです。

その結果、
誰に何と言われようと
決して動かすことのできない
核となる「信念」が出来上がった

でしたら、、、
そのままでいいではないですか

貴方は、基本的に、
そのままでいいと思うのです

その「信念」は、
大切なかけがえのない貴方の魅力の一部を形成するものでもあるはず。

貴方を助け、
どなたかを魅了し癒し慈しまれ、
あるいは信頼される要素の一つにもなっているのだと思うのです。

大切なことは、
今貴方が、その信念によって、
何らかの不便を感じているのか否かということ

かつてのあの時代には、
それによって助かっていたのかも知れません。

けれども、もし今、
それが原因で気持ちに波が立ってしまったり
大切な人を傷つけることになったりして
何らかの支障を来しているとお感じになっているのなら、
それはきっと思い違いではない。

繊細な貴方のその感覚は、
信用していいと思うのです

その上で、
どうすればいいのかなとちょっとだけ、
お考えになってみるのはどうでしょう。

繰り返しますが、
ベースは今のままでいい

ただ、ほんのひと手間、
工夫をしてみれば良いのだと思うのです。

「変える」ことは
これまでのあり方を否定することになりかねない。

そして否定されることは、
他者からであっても自分自身に対してであっても、
非常に受け入れ難いこと

場合によっては、
ご自身を守るために、
強固な壁をもって徹底的に拒絶してかかるでしょう。

けれども、
これまでのあり方を認めた上で、
ほんのちょっとだけ、
「プラスアルファする」ということならば、
受け入れるハードルはぐぐっと下がると思うのです

そして、
新たなスキルを身につけられた生き方は
きっと、貴方をより魅力的に見せてくれるんじゃないかなあ
そう私は思うのです。





最後までお読みくださり、ありがとうございました。
少しでも参考にしていただけたら幸せです
ランキングに参加しています。
よろしかったら、こちらをクリックくださると大変嬉しいです。



重ねて恐縮ですが、
こちらもクリックくださると嬉しいです。



ありがとうございました

アダルトチルドレンのまま楽に生きるための詳細はこちらです。

    http://ac-counseling.net



コーピング

おはようございます。
ACカウンセラーmichikoでございます。
久しぶりの更新ですのに、
ご訪問くださり大変ありがとうございます



このところ「やらなければならないこと」に追われておりました
仕事上の大切な処理から
日常の小さなことまでがあれこれ重なり、
圧倒されて身動きがとれずもがいていたのです

気付くと、今やらなくてもよいことまで
やらなければ」と強烈に思い込んでしまっておりました。

しかもそれはどんどん増えてゆき、
焦ることが大嫌いだというのに焦ってしまい、
焦るばかりでちっとも片付かない
悪循環に陥っていた私

例えば家事ではこんな感じです

朝食の後片付けをして
掃除洗濯といったルーティンの作業を終えた途端、
廊下に落ちている一本の髪の毛が気になって
クイックルワイパーをかけ直し、
よせばいいのにテーブルの下まで、
もう一度かけてしまう。
シートには大量のネコの毛

「さっきお掃除したばかりなのに!」
もう、うんざりです

そうなると
「あそこもここも、かけ直し!」と思ってしまう。

ちらりと窓に目をやると
今度は網戸に付いた砂埃が気になりだします。

「ベランダのお掃除をしていなかったからだ、
今すぐキレイにしなくっちゃ!」


もう身支度を整える時間になるというのに、
そうした考えに乗ってしまい、
仕事を自ら増やして焦ってしまう

(T_T)

自分自身の行動パターンを振り返りますと、
どうも私は疲れてくると
汚れに神経質になってしまうようです。

チリ一つないお部屋なんて有り得ないのに、
髪の毛に過剰に反応してしまう。
とげとげしい私の態度は、
きっと家族を嫌な気分にもさせていたでしょう。

クイックルワイパーのシートを替えながら、

「もう!こんなことしてる場合じゃないのに!」

そういう考えが頭に浮かんだことを、
ようやく私はキャッチできました。

かなり、苛立ってる

こうした苛立ちは、
良くない状態の心が、
こうして欲しい、気付いて欲しい
そう訴えている証拠と言えそうです。



私はクイックルワイパーを片付けて、
網戸もベランダも手を付けないことにしました

自分を苦しめる行動をとり続けていた悪循環を、
ここで一旦断つことにしたのです



冷たい麦茶を一口飲んで、
とりあえずソファに座りました。

そして苛立ちをゆっくり調べてみると、
少し休養したかったのだと気付きました。



そうでしたか。ずうっと忙しかったもんね。



今から自分だけの時間を作って
休めれば良いのですが、
今日はそうした時間がとれそうもありません。

だから私は、
ゆっくり歩くことにいたしました

「ゆっくり歩くこと」は、
手軽に出来てお金もかからない、
私の中ではよく使う
「楽になるための行動」の一つです。

こんな風に、
自分自身が楽になるための行動や考え
「コーピング」というのだそうです。
なんだか可愛らしい響きですよね^^

健康な人ほど沢山の「コーピング」を持っていて、
心のバランスを取るために
日常的にあれこれ上手に使っているのだと言われます



仕事に向かう準備を整えて、
いつものように早目に家を出発

広い歩道を、
日傘をさしてゆっくりと歩きました

間もなく会社員風の男性が、
忙しそうに私を追い抜いて行かれました。

先ほど通り過ぎた場所で
携帯電話を操作していた女性も、
いつの間にか私に追いつき、
きれいな色のストールを揺らして
追い抜いて行かれます。

どんどんその差は開いていって、
ワンブロックは離れてしまったでしょうか。

老若男女、
色々な方が私を追い抜いて行かれます。

それでも私は、ゆっくり歩く

今の自分にとって心地良いと感じるリズムで
コツ、コツ、という自分の足音を聞き、
街路樹の匂いとちょっと湿った風を感じながら

抱えていた苛立ちは、
少しずつ小さくなって行きました。





最後までお読みくださり、ありがとうございました。
少しでも参考にしていただけたら幸せです
ランキングに参加しています。
よろしかったら、こちらをクリックくださると大変嬉しいです。



重ねて恐縮ですが、
こちらもクリックくださると嬉しいです。



ありがとうございました

アダルトチルドレンのまま楽に生きるための詳細はこちらです。

    http://ac-counseling.net



身体の変化に注目

おはようございます。ACカウンセラーmichikoです。
訪問くださりありがとうございます



かつて何度か、
精神疾患を抱える方々の
茶話会に参加したことがございます

どなたもとってもフレンドリー
慣れない私を気遣ってくださる素敵な方ばかりでした

茶話会のある日のテーマが、
「身体の不調について」

どういう時に不調になるのか、
どういう工夫をしているのかなど、
何でもいいので語りましょう、というものでした。

端の方から順に話をしてゆくのですが、
皆さん見事にご自身の身体の変化に敏感でした

「私は、口内炎ができると、
心身いっぱいいっぱいになってきたというサインなので・・」


「緊張することが続くと
便秘がちになるんです」


なんて細やかな注意力と観察眼でしょう

そしてどなたも、
経験に基づく鋭い分析力をお持ちで、
身体の変化の「要因」「背景」
きちんと理解してらっしゃる。

更には、

「だからタンパク質とビタミンを摂って、
ゆっくり一日過ごすようにしています」


「好きなアロマを垂らしてお風呂に入ると、
緊張がほぐれるんです」


それぞれ対処法まで心得てらっしゃる
もう驚くばかりでした。

当時の私は、
自分の身体の変化に注意を払う余裕などなく、

「こんなに大事な時に風邪をひくなんて!」

自分の身体の不調には
否定的な気持ちを持つことの方が
遥かに遥かに多かったのです

順番が回ってきましたが
私は何をしゃべったのか記憶にございません

口内炎がひどくても
エスニック料理にお付き合いして
「美味しい」と喜んでみせては
後から胃まで痛くなる。

微熱で身体がだるくても
いつも通り仕事や家事をこなすけれど、
風邪はいつまでもぐずぐずと治らない。

「こんなに大事な時に!」

体調不良を否定することの繰り返しです。

周りの期待をあれこれ想像し、
その通りにやらなければ
自分の価値はないのだからと、
どこかで思い込んでいたあの頃

(´・_・`)

とはいえ、
体調不良のままでいては
間違いなくパフォーマンスが落ちますから、
お薬や食事での対処はしていました。

けれども私は、
茶話会で皆さんがお伝えくださったような、
身体が反応している
その「要因」「背景」にまで
考えを巡らす発想を持ってはいませんでした。

身体は「注意喚起」をしてくれていたのに、
思い込みによる「理屈」でねじ伏せ
それを真実と確定させていたのです

どうやら「頭」というものは騙されやすい
実は「身体」こそが、
心の状態を正直に映し出す
もののようなのです

「感情とは身体の反応のこと」と言われるように、
身体の反応は信頼できるメッセージだったのです。

大切なことは、
身体の反応に気付いて
背景にはどんなことがあったのか
丁寧に思いを巡らせること


茶話会に参加して、
皆さんのお話から教えていただいたことでした

これは、
楽な生き方を妨害するものに対する
予防策や対応策を研究するために必要な情報であり、
解決のための有力な手掛かりとなるものなのだと思うのです。

ACの方には、
少々トレーニングが必要ではありますが、
そうしたことが解ってくれば

一生懸命やっているのにどこか報われない、
満足感を得られない、
何だかちょっと生きづらい・・

そんな不自由が、
きっとになるのかも知れません




最後までお読みくださり、ありがとうございました。
少しでも参考にしていただけたら幸せです
ランキングに参加しています。
よろしかったら、こちらをクリックくださると大変嬉しいです。



重ねて恐縮ですが、
こちらもクリックくださると嬉しいです。



ありがとうございました

アダルトチルドレンのまま楽に生きるための詳細はこちらです。

    http://ac-counseling.net

自分サイズで

おはようございます。ACカウンセラーmichikoです。
訪問くださりありがとうございます



実は、少々落ち込んでおりました(´・_・`)

私は役にたてていない・・

そんな気持ちになってしまう出来事があったからです。
うーん・・・ちょっと違うかな。
ある出来事から受けた刺激に対し
私が過剰に反応してしまった、
と言った方が正確です。

体調が悪いときには特に、
自分を過小評価し、相手を過大評価する癖がある私

子ども時代の生き方に影響を受けているのだと
理解してはいるのですが、
今回はタイミング的にも
ちょっと処理しきれないサイズだったようです。

感じていることを観察し、メインの感情には
「無力感」名前をつけました。

付随してきた他の感情についても、
その夜吟味しておりましたが、
凹んだ気持ちが中々膨らんではまいりません。

いくつかの気分転換を図っても、
10%位しか膨らまない
しばらくするとひゅうんと縮んで、
元の状態に戻ってしまいます。
とうとう気力も尽きてしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。

仕方ありません

一瞬ではあっても10%戻れたことを良しとして、
その夜は早々に床に就くことにしました。

とにかく疲れた心身を休めよう

大好きな人のことを考えながら、
大好きな香りとふわふの布団に身を包みました
私サイズの安心できる環境です

眠ることはとってもシンプルですが、
確実に体力を回復させてくれるもののようです。
翌朝は少なくとも30%は戻ったかなと思えました

朝食の支度にキッチンに立つと、
カウンターに置いた小さな観葉植物を確認します。
数日前から柔らかい芽が出ているのです。
少し前に植え替えたばかり。
ちゃんと根付くか心配でしたが、
もう大丈夫そう
成長を観察することが
私の楽しみの一つになりました。

この時点で気持ちの復元率は40%に。

満足しながら
チーズを入れてオムレツを焼きました。
マインドフルに感触を確かめながら。
うん、今日のはふっくらといい形

復元率50%
いい調子です。

コーヒーやトーストを用意したり、
洗濯機を回しながらお掃除をしているうちに、
昨日の重い感じが、
扱いやすいサイズに落ち着いてきたようです



普段から意識して、
気分転換できる方法をいくつも用意しておくことは
とっても大切なのだと思います。

ちょっと凹んだ時に取り出して活用すれば、
ちょっとずつ元気を補うことが出来るからです。

ですが気持ちがものすごく落ち込んでいて、
それらをどんなに活用しても、
ちっとも効果を感じられないこともある(´・_・`)

そういう時には、
私は眠ってしまうことにしています
私自身もややこしい問題も、一旦寝かせてしまうのです。

科学的にも、
眠ることは
身体や脳の疲れをとるだけではなく、
睡眠中に分泌される成長ホルモンなるものが、
身体中、細胞レベルの修復をしてくれるのだそうです。

人の身体ってすごい

もしかしたら、
ややこしい問題も修復されているのかもしれません

少し復活してきたら、
気分転換の方法が、効力を発揮しやすくもなりそうです

(*^-^*)

・・・そういえば、うちの旦那さんは、
「落ち込む」ということがあるのだろうか?

ふと疑問に思って、
ソファでくつろぐ主人にきいてみました。

「ないね」

即答でございます(゚△゚;ノ)ノ

「な、無いの!?一度も!?」
「自信があるからね」
「えええっ!?」
(゚△゚;ノ)ノ

「というか、人より劣っているところもあるけど、
勝っているところもある。それでいいんじゃね?」


失敗の原因が例え自分にあったとしても、
落ち込むようなことはないのだそうです。

準備不足だったことには苛立つけれど、
自分は役に立てていない、とはみじんも思わない。
何故なら、最悪の場合までを想定し、
リカバリーの方法についても
イメージしているからなのだとか。

いつも自信満々に見える主人。
羨ましいなあと思うけれど、
私なりの生き方を、私は今、楽しんでいる。
私の生き方が正しくないわけではありません

無理なく背伸びせず、
私のサイズで楽に生きていたい

こんな私によく付き合ってくれていると感謝しています。
そしてそんな主人に付き合ってきた私も、
よく頑張っているなあと思います(笑)



最後までお読みくださり、ありがとうございました。
少しでも参考にしていただけたら幸せです
ランキングに参加しています。
よろしかったら、こちらをクリックくださると大変嬉しいです。



重ねて恐縮ですが、
こちらもクリックくださると嬉しいです。



ありがとうございました

アダルトチルドレンのまま楽に生きるための詳細はこちらです。

    http://ac-counseling.net



「かたち」から入ること

おはようございます。ACカウンセラーmichikoです。
訪問くださりありがとうございます



茶道では、
由緒あるお道具を使うときや、
お客様が持参くださったお道具を早速使わせていただく時などに、
特別にあらたまった扱い方をする点前がございます。



「〜かざり」というもので、
特別な扱いによりお道具に敬意を表し、
私にとって大切なものなのですとお客様に示すわけです。

私はかつて数年ではありますが、
小中学生のお嬢さん方に、
茶道の稽古をさせていただいた時期がありました

特に低学年のお嬢様には、
お作法よりも、美味しく楽しくお菓子とお抹茶を頂くことを主としておりましたが、
ある程度の所作を身につけることや、
その他のバリエーションについてもお伝えしなければなりません。

そんな時は、この「かざりもの」を活用しました。

例えば抹茶をすくうさじ、
「茶しゃく」という道具を飾る「茶しゃくかざり」などは、
よく稽古に取り入れました。

「飾る」といっても、お道具は普段遣いの稽古用
特別由緒もなく、大量に作られた安価なものです。
当時私が買い求めたものですから、
茶杓は7〜800円程度と記憶しています。

ですがそうした安価なものでも、
心を込めた丁寧な所作で扱いますと、
それがとっても貴重なのものとして
感じられるのですから不思議です。



「ある物を大切なものとして扱うとき、
それを身体的な動作によって表現したものが
茶道の点前である」

〜「詳しく学ぶ小習 上巻」田中仙堂著より〜

数年ぶりで茶道のテキストを開きましたが、
解説の奥深さに感じ入ってしまいました。 

これはひょっとしたら、
自分自身にも応用できそう

「自分自身を大切なものとして扱うとき、
それを身体的な動作によって表現する」


茶道では物を置くのも取り上げるのも、
心を込めて丁寧に扱います。

例えば、
お茶碗の中でシャカシャカとお抹茶を混ぜるときに使う、
「茶せん」(竹を割いて黒い糸で止めた、泡立て器のような形のよく見かけるあれです)という道具は、
その扱いについて先生にこう教わりました。

畳に置くときには
「植え込むように」

畳から取り上げるときには
「そっと手折るように」



言葉と滑らかな動きとで
説明くださった先生の表情が、
とてもお優しかったことをよく憶えています

その逆の方が一般的なのかも知れませんが、

丁寧な所作には、
きっと丁寧な心が付いてくる


そんな風にも思うのです。

ACな私たちは、
自分に優しくすることが大切なのだと
学んで知ってはいたとしても、
中々そのようにはできません。

実践している振りをして
実はジャッジしたり責めてみたり、
自ら鞭打って追い込んだりしてしまいがち。



社会生活を送る上では、
そうしなければならない事態に出くわす頻度が
とっても高いことは事実であり、
そうするしか無いのが実情。

ですが「常に」そういう状態であることは
問題だといえるでしょう。

そんなことを続けていたら、
自分との関係性は悪くなる一方

ご自分に優しくしてみる時間も
確保したほうが良さそう
です

でしたら、
「身体的な動作」から入ってゆくことが、
ご自分を大切にするためのきっかけとなるかも知れません

身だしなみや持ち物を丁寧に整えたり、
お風呂上がりに優しく丁寧に身体を拭いてみたり。
手足のマッサージも良さそうです。



ほんの少しのことでも良いのです。

大切に扱うことを日々繰り返しているうちに、
ご自分の存在が
心から大切でかけがえのないものに

きっとなってゆくのだと思うのです




最後までお読みくださり、ありがとうございました。
少しでも参考にしていただけたら幸せです
ランキングに参加しています。
よろしかったら、こちらをクリックくださると大変嬉しいです。



重ねて恐縮ですが、
こちらもクリックくださると嬉しいです。



ありがとうございました

アダルトチルドレンのまま楽に生きるための詳細はこちらです。

    http://ac-counseling.net




プロフィール

michiko

Author:michiko
ACカウンセラー
精神保健福祉士(ハラスメント通報窓口相談員)
東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー

ホームページはこちら

 http://ac-counseling.net


 
・人にものを頼むことが苦手
・人の依頼や誘いを断ることが苦手
・主張するより周りに合わせる方を選ぶ
・自分が我慢する方がいい
・「こうしてくれればいいのに」といつも思うがうまく言えない
・自分の気持ちを汲んで欲しいのに、と強く思うことが多い
・そもそも自分がどうしたいのかよくわからない
・人を助けているうちに、自分が困った事態になっている
・困っていても自力で何とかしようとする
・仕事を一人で抱え込みやすい
・見捨てられるのが怖くて恋愛関係にまで踏み込めない
・恋人に対して必要以上に依存している、または支配していると思う
・誰も自分のことなど関心がないと思う
・周りの期待通りにしなければと思う
・もっと頑張らなければいけないと思う
・いつか裏切られるような気がする
・いつも不安で仕方ない
・相手の機嫌を自分が何とかしなければと思う
・相手の問題を本人以上にあれこれ考え世話をして疲れてしまう
・不機嫌な人がいると自分のせいではないかと思ってしまう
・怒りの感情を出さないので、よく「いい人」と言われる
・自分は楽しんではいけないと思う
・自分のためにお金や時間を使うことに罪悪感がある

 以上のことをこれまでの人生で繰り返してきた
 michiko

私はアダルトチルドレンです。生きづらさを抱えたまま大人になってしまいましたが、試行錯誤の末、今ではこれまでよりずっと楽に生きていると実感しています。
このブログが、少しでも楽に生きられるヒントとなれば嬉しいです。
カウンセリングでは、じっくりご一緒に考えてゆきたいと思っています。

 http://ac-counseling.net



コメント歓迎します。フリーなのでどなたでもお気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログランキングに参加してしまいました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR