落ち込みを手当するには

ACカウンセラーmichikoでございます。
訪問くださりありがとうございます。



先日、服選びに手間取り、
バスに乗り遅れてしまいました(ノ_<)

次のバスは30分後

それならばと、
開花したてのを楽しみながら、
駅まで歩くことに致しました

ふっくらとした
色味も形も愛らしい上、
エネルギーに満ち溢れていて
こちらも元気を頂けそうです



今は私のエネルギーも
良い感じに行き渡っておりますが、
人の気力や体力にはがある為、
エネルギー不足に難儀することは
珍しいことではありません

そんな時は
気分がどんよりと沈み込み
身体は怠くて仕事も家事も億劫で
作業効率は低下してしまいます

私の場合
身体を動かし血液を循環させることで
大抵は解決するのですが、

時には簡単なストレッチすらやる気になれず
そんな自分に嫌気がさして
更に落ち込みがひどくなる
悪循環から抜け出せないことも

(T_T)

今回はちょっと手ごわいなと感じたら、
「そうですか、いらしたな」

例によって、
その「落ち込み」
「お客さま」扱いなどして受け止めます

こうして拒否せず受け止めるだけで
大分楽になれるものですが、
色々な条件が重なって
それでも楽になれない「お客さま」
何回かに一度はいらっしゃる

実は少し前にもいらしたのです。

何とか一日のノルマを終えたものの、
気分は晴れず身体は怠く
ネガティブな気持ちで一杯のまま
夜になります

早々に眠りに就きますが、
翌朝も気分はすっきりしません

朝なんて来なければ良いのに。
ずっとこのまま横になっていたい。


そんな考えまで浮かんできて、
更に気持ちを沈み込ませます

数日を振り返ってみますが
そこまで落ち込むような出来事は見当たりません

きっと
「お客さま」
巻き込まれているのでしょう。

原因を追求するより
とにかく今、
この辛い状態を何とかしたい


そんな時には
「行動活性化」という技法を使って、
幸せホルモンを分泌させることで
「お客さま」にお帰り頂くことが叶うようです



ACな私たちも、
控えめではあっても
自分がご機嫌に過ごせるような行動
日々とってはいるはずです。

私でしたら、
アイロン掛けを片付ける、
丁寧に歯を磨く、
雑貨屋さんに立ち寄る、
などなど。

こうした
達成感や喜び・楽しみを得られる行動により、
私たちの脳内には、
報酬系のホルモンが分泌され、
幸せな気持ちになれるといいます。

ところが、
「お客さま」に巻き込まれ
ちょっとしたうつ状態に陥ってしまうと、
そうしたささやかな行動さえ控えてしまい、

逆に自らの機嫌を損ねるような行動
(何もせずだらだらと横になる、
アイロンをかけずに洗濯物を放置する、等々)
を増やすという
悪循環に陥ってしまうのだそうです

この悪循環を断ち切るために、
ちょっとだけ頑張って
ご機嫌になれる行動を起こしてみようというものが
「行動活性化」です

ただし、無茶をしてはなりません

行動については、
ハードルを低く低く設定する。

首尾良く出来なかったとき、
「お客さま」がしたたかになられるからです。



私が取り組んだことは、
「資源ごみをまとめること」でした(笑)
それも、紙ゴミ限定と致しました

普段は
当たり前のように出来ていることが
出来ない状態に困り
考えることさえ
億劫になってしまうことが
「お客さま」がいらしたときの特徴です。

ですので「行動」としては、
サクサクと進められる
単純作業が適していると思います

紙袋に放り込んであった不要な紙類を整えて、
紐でくくってゴミ置き場に持って行く。

それだけのことなのですが、
小さな達成感を得られました。

こんな時によく頑張ったなあ
という気持ちが湧き、
その気持ちがエネルギーを生み、
気になっていたアイロンかけも
片付けてしまいました

私の脳内には
幸せホルモンが出ていたはずです。

.゚+.(・∀・)゚+.

どうやら「お客さま」もお帰りになったようです



そういえば
空を見上げる身体の動きは、
人を元気にするのだと聞きます
の花を見上げるように。

千葉は今、満開です



  


つらくなりすぎる前に一度、おいでください。

    http://ac-counseling.net



最後までお読みくださり、ありがとうございました。
少しでも参考にしていただけたら幸せです
ランキングに参加しています。
よろしかったら、こちらをクリックくださると大変嬉しいです。



重ねて恐縮ですが、
こちらもクリックくださると嬉しいです。



ありがとうございました
プロフィール

michiko

Author:michiko
ACカウンセラー
精神保健福祉士(ハラスメント通報窓口相談員)
東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー

ホームページはこちら

 http://ac-counseling.net


 
・人にものを頼むことが苦手
・人の依頼や誘いを断ることが苦手
・主張するより周りに合わせる方を選ぶ
・自分が我慢する方がいい
・「こうしてくれればいいのに」といつも思うがうまく言えない
・自分の気持ちを汲んで欲しいのに、と強く思うことが多い
・そもそも自分がどうしたいのかよくわからない
・人を助けているうちに、自分が困った事態になっている
・困っていても自力で何とかしようとする
・仕事を一人で抱え込みやすい
・見捨てられるのが怖くて恋愛関係にまで踏み込めない
・恋人に対して必要以上に依存している、または支配していると思う
・誰も自分のことなど関心がないと思う
・周りの期待通りにしなければと思う
・もっと頑張らなければいけないと思う
・いつか裏切られるような気がする
・いつも不安で仕方ない
・相手の機嫌を自分が何とかしなければと思う
・相手の問題を本人以上にあれこれ考え世話をして疲れてしまう
・不機嫌な人がいると自分のせいではないかと思ってしまう
・怒りの感情を出さないので、よく「いい人」と言われる
・自分は楽しんではいけないと思う
・自分のためにお金や時間を使うことに罪悪感がある

 以上のことをこれまでの人生で繰り返してきた
 michiko

私はアダルトチルドレンです。生きづらさを抱えたまま大人になってしまいましたが、試行錯誤の末、今ではこれまでよりずっと楽に生きていると実感しています。
このブログが、少しでも楽に生きられるヒントとなれば嬉しいです。
カウンセリングでは、じっくりご一緒に考えてゆきたいと思っています。

 http://ac-counseling.net



コメント歓迎します。フリーなのでどなたでもお気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログランキングに参加してしまいました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR